ブラックブログ

黒く、楽しく、いつくしむ

続・ブラックワイフ

まぁ私小説みたいなもんです。ネタにしなければ気が済まないので書いてます。

#11【続・ブラックワイフ】アリバイ工作と照合

お食事会とキナ臭い二次会 2018年3月週末の土曜日。世間はは春休みに入っていた。 末っ子のひきつけが落ち着いた一晩明けたその昼。高学年組の娘は彼氏と、ヨメと3人でお食事会で初顔合わせ。つまりは親の紹介をするらしい。14:00ごろと遅めに出…

#10【続・ブラックワイフ】そのチャリは残酷な状況を容赦なく語る

状況を容赦なく語るヨメのチャリ 例によって深夜になってもヨメは帰って来ず、平日の夜なのにも関わらず朝帰りの日々が続いていた。 オレは仕事から帰ると子供らに飯を食わせ、寝かせた頃の深夜に、コンビニに行くふりをしてハマの番長が入っていったマンシ…

#9 【続・ブラックワイフ】謎のハマの番長が登場!

結果を残してくれた素人探偵 康夫はヨメの尾行を開始して、可能な範囲でLINEで逐一報告してくれた。 コンビニに行くと言ったヨメは確かにコンビニに向かって行った。 しかし、最寄りにあるコンビニではなく少し遠めのコンビニだった。 それは明らかに買い物…

#8 【続・ブラックワイフ】探偵ごっこ物語

相変わらず夜に帰ってこないヨメ 2018年3月。夫婦の言い争いは無かったものの冷戦状態が続き、ヨメの戻ってきて欲しいという主張を受け入れたオレは、再び別居したくなるくらい嫌気がさしていた。 だがしかし、ほとんど帰ってこないヨメがいない中で、子供と…

#7 【続・ブラックワイフ】どこまでも利害が一致してしまうマイメン

とりこし苦労 康夫からの着信履歴から時間が2〜3日経ってしまったが、コールバックがわりに送信したLINEだったにも関わらず、すぐに返信が来た。 「久しぶり、元気してるかなと思って・・・。 軽く飲みにでも、どう?」 別に悩むことも心配する必要もなかっ…

#6 【続・ブラックワイフ】ほろ苦い2年前の炎上劇と再会

2017年の年末から再び同居して3ヵ月が経とうとしていた。 最悪の家計状況はつづく 結局、オレの給料は全部ヨメに渡すことになったのだが、その家計管理状況は最悪を極めようとしていた。 ヨメに渡しているオレ名義のクレジットカード会社からは引き落としが…

#5 【続・ブラックワイフ】なんだかヨメの様子がおかしいんだが・・・

なんだかヨメの様子がおかしいんだが・・・ 結果2泊3日のお別れ会 さすがに鈍感なオレも気になりだしてきた 2018年の年始早々、ママ友の悲報に衝撃を受けた。 そのママ友は、ハマちゃんという地元の子で、シングルマザーでオレの娘と同級生の一人娘がいた。…

#4 【続・ブラックワイフ】疑わしい家計の管理、引導の攻防戦

2017年の年末、家に戻ったオレはそれまでとほぼ変わらない年末を過ごしていた。クリスマスプレゼントを仕込み、年末にできる範囲の大掃除をして、年賀状を作って、年越し蕎麦を食って、年が開けると初詣に行ったりしてた。 金の疑惑と不信感は残ったまま 公…

#3 【続・ブラックワイフ】オレの妄想と恐れていた切り札のジョーカー

2017年の12月下旬、クリスマスが迫ろうという季節の中、ヨメから電話があって会おうとなった3日後までの間、オレはいろんなことを妄想していた。 オレの妄想は膨らむ その切り札ジョーカーとは・・・、妊娠だった コメダ珈琲 オレに戻ってきてほしい 答えは…

#2【続・ブラックワイフ】弁護士との契約と相談

今回の別居生活は若干長期化しそうだ。っというよりも、もう少なくとも自分からは戻るつもりはなかったし、もう離婚かなぁ・・・そういう覚悟で出て行った。 ヨメの「出て行っていいよ!」の言葉が出たらもうその時だと思っていたし、それはある意味待ってい…

#1【続・ブラックワイフ】別居生活(家出ノマド生活)の再来

2017年12月 限界は感じながらも少しでも子供と長く暮らしたかった 事の発端は、オレが発するタバコの残り香だった そしてトリガーは引かれてしまった 2017年12月 2017年の冬が始まろうという季節の中、オレはもう夫婦生活の限界を感じていた。 昔からその傾…