読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラックブログ

リアルタイム黒歴史

ダイソンでBB弾を誤って吸い込んでしまったので家出することになりました

夫婦問題 ノマド家出日記2016 大好きなヨメ

生々しい話を書こう。

とある夫婦の喧嘩の原因というかきっかけだ。

深夜に部屋の掃除をしていたんだが、掃除機をかけてくれと嫁に言われたオレは、
少々かけづらい場所ではあったがダイソンの電源を入れ掃除機をかけ始めた。
その際にかけようとしているエリアにBB弾が見えたので、
ヨメ
「BB弾は掃除機で吸い取ると故障の原因になるから、ちゃんと手でとってね」

オレ
「わかった。でもBB弾くらい吸い込んでもダイジョブじゃね?」

若干めんどくさかったのは歪めない。オレも不精なので掃除機で吸い取れるもんは全部吸い取っっちまえばいいんだ。
吸い取れずに残ったものは手で拾えばいい・・・という思想の持ち主だ。
しかしここはヨメの思いを尊重してBB弾を手で拾ってゴミ袋に捨てた。

その後少し奥まった狭いところなので掃除機の先端のローラー部分を外したほうが効果的に吸い取れる。
奥まっているので多量の埃があるのは間違いないが、埃以外に何が吸い込まれるかなんていちいち想像しながら掃除機なんてかけていない。
そうしている矢先に・・

「カリカリカリッッッっ」

BB弾がまだあったか?
しかし吸い込むスピードがはやくてそれが節分のときにばらまいたマメの欠片か、BB弾だったかは確認できない。
しかもダイソンのクリアビン内はゴミと埃でパンパンな状態なためクリアビンを覗いたところで、その物体が何だったかは確認できない。

「BB弾は吸い込むなっつったろうが!!!!!」

「ああ・・ごめん。ただ見えてなかったんでしょうがなかったんだよ・・・」

ここから先は正直書きたくもないが、ぐだぐだと言われたこともちゃんとできねぇだとか、過去の話も引っ張りだしてお説教モードが始まる。
しかも夜中の2:00過ぎニダ。これが始まるとオレが平謝りしたとしても30分は固くダラダラとオレの罵倒を中心とした説法がはじまるのだ。

確かにBB弾っぽいのを吸い込んだのは悪かったが、目視できたBB弾は拾ったし、タンスの下の奥まった場所に覗き込んでBB弾があるかどうか確認しながら掃除機をかけるのは非効率だ。過失は認めるがそこまで言われるのが納得いかなかった。

いつもは基本平謝りで乗り切るので、夫婦喧嘩というよりは一方的にオレが話しを聞いている図式だが、その時ばかりは応戦してしまった。

まぁお互い今までのいろんな鬱憤の積み重ねもあり、
ヨメの「出てけよ!」
の言葉を有りがたく頂戴し

「こんなクソゴミ屋敷出てってやるよ!」
と言い放って家を出ることになりました。


オレが思うのはたかだかBB弾ごときでなんでこうなるかな・・というのが率直な感想なんだが、
現実としてBB弾を掃除機で吸い込んだことについては、ただのトリガーであって、それまで溜まってきたものが爆発炎上してしまったというのが本質でしょう。
そしてそれまでのもの・・・と言うのは夫婦以外の方にバイアスがかからすに理解してもらうのは難しいものだと思っていますのでここでは割愛します。


さっさと出てけとうるさいので、出勤する支度をそそくさとして、雨上がりの生ぬるい空気の深夜の街にオレは飛び出したのでした。