ブラックブログ

リアルタイム黒歴史。ブラック企業とは無関係です。

ネットカフェ文化が発達している新宿のムーパに潜伏(Moopa! 新宿本店)

ノマド生活3日目

その夜も仕事が遅かったので、勤務地に一番近い繁華街がある街の新宿で潜伏先を探すことになる。

新宿は西の玄関口の一つ。特に高速バス利用者が多いせいか、安宿(ネットカフェとかビデオボックス)の文化はものすごく発展していて、週末はともかく平日は選択肢には事欠かない。
連日ビデオボックスも飽きるのと少しでもコストを抑えなければならないので、今回はネットカフェを選択してみる。

コスパを求め、久しぶりのネットカフェに潜伏

オレはネットカフェはフラットシートじゃないと嫌なので、
ちょこちょこいろんなところに入ってみたが、
昔から何回かお世話になっている

ここに、久しぶりにお世話になることとする。
ここはフラットシートにあまりハズレがないのと、シャワーも確かにあったはずだ。

平日(火曜日)なので、夜23:00頃でも、結構空きブースは多いみたいだ。
好きなところを選択できるが、プラス100円のVIP席は10ブースくらいありそうだったが満席だった。

一般席のフラットシートで、ナイト8時間パックで1500円。安い。
新宿という都心にありながらネットカフェ激戦区のためだろう。
競争原理が働いていると思われる。
ただし、シャワーはプラス300円で、バスタオル、1回分のリンスインシャンプー、ボディーソープ付き。

シャワーが空いているようなので、早速入る。


うーん…狭いし汚い。
もうここもだいぶ古いからな、仕方ない。使用する人も少ないんだろうか?
1台しかないし、あまり手入れも、金もかけていないようだ。
しかし、湯量もまあまあ出るし、問題ないといえばない。

店内の温度が高く薄着でも過ごせるのはいいんだけど、シャワーを浴びるととても暑い。
室内が狭いので、高温多湿の中で、パンツとズボンを履くことになるので、冬はいいけど夏とか汗かきの人は相当しんどいことになると思う。

ブースに戻り、PCをいじろうとするが、やっぱりここはもう古いのか、はたまたオレが入ったブースがたまたまハズレだったのか。ダブルモニターと思いきや、14インチくらいのPC用のモニターと、19インチのテレビデオ共存している。テレビデオはブラウン管仕様だ。
まぁそれはいい。
たがしかし、今度はPCのキーボードがジュースこぼしたのかカッピカピに固まっている。
強く押せば打てなくもないが、非常に効率が悪い。

そして、PCのスペックが遅い。とにかくPCも古いんでね。
少しPCをやって寝ることにした。

さて、寝る。
ここのフラットシートは、長身のオレでも対角線にとれば足を伸ばして寝れる。ここが最大の売りだ。
空いてたので騒音もさほど無くよく眠れた。寒くもなかった。

翌朝、

7:30頃出ようと思ったが、8:00過ぎになってしまった。よって、
延長料金400円。

締めて、
1,500円 8hナイトパック
300円 シャワー
400円 延長料金

計2,200円

なんだ、コスパを求めたものの終わってみれば結局大して安く上がらなかった。_| ̄|○

まぁ、寝坊したオレが悪い部分もあるが。

まとめ

ここのフラットシートは好きだったんだけどちょっと古いな。もう、しばらくここはやめて新規開拓してみようと思う。


ネットカフェ難民―ドキュメント「最底辺生活」 (幻冬舎新書)

ネットカフェ難民―ドキュメント「最底辺生活」 (幻冬舎新書)