ブラックブログ

リアルタイム黒歴史。ブラック企業とは無関係です。

ゴールデンウィーク、新木場公園でBBQしてきたが、ものすごい人多過ぎた

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

たまには今週のお題でいきたいと思います。

こどもの日のBBQ

結局今年は鯉のぼりを出しそびれてしまって、もうしまう日になってしまった5月5日のこどもの日。御多分に洩れず、ウチもこどもの日により一層奉仕することを求められ、バーベキューに行くことになった。

そうはいっても、このBBQという企画の時点でたぶんオレが一番楽しみにしている。まあ、家族サービスなんて恩着せがましい事言うよりもそれくらいの方がお互いwin-winでええじゃないか。

前日(というか当日)朝7時に寝たにもかかわらず、10時にiPhoneの目覚ましを最大音量でボン・ジョビにセットしたが、朝子供が早く起きて、オレのiPhoneをこねくり回して遊んでたという事象が発生したため、起きたのが12時過ぎになってしまった。
普通ならこの時点で「詰んだ」という状況でしょうが、うちに至っては、まあ日没もこの季節遅くなってきたしなんとかなるでしょという全く慌てない状況。

ある程度荷物は用意しておいたので、すぐに準備はできたが、ヨメの支度などに最大120分程度要して家を出発が14:30になった。
ここからイオンで肉とかの食材の買い出し、ホームセンターと100円ショップでちょっとした道具の買い出しと、まあ確かに状況は詰みかけてる。

BBQの会場は予約不要、料金無料の新木場公園

しかし、BBQ会場は予約なし、料金無料の新木場公園なので仮に詰んだとしても損は最小限、食材を持て余す程度なので気が楽といえば楽だ。
買い出しを比較的にサクッと済ませ、なんとかBBQ会場入りできたのが15:45くらいか。ランチバーベキューがこの時間。もう肉さえ食えればなんでもいい。

一般的な出発時刻が就寝時刻、開始時刻が起床時刻、撤収時刻が開始時刻となっている我が家。我ながらすごい時間差攻略だ。もう必然的に日没との勝負になってきた。


この新木場公園ゴールデンウィーク中とあってか、ものすごい人に溢れ、BBQ設営業者のタープが、ざっと7〜8割を占めているような状況。ボチボチ撤収の準備が始まってきた。それに逆走するように場所取りして火起こしを始める。

まあ、ここは想定内。実は前々日深夜に下見に来た際に前夜からの場所取りルール違反を見張るガードマンがいたので、話をきいたところ、多いと2,000人ぐらい入るらしい。
確保した場所は、ぽっかり空いてたのでひょっとしたらもう撤収したグループの跡地かもしれない。

現場到着時の状況

公園側に車を寄せたはいいが、その状況に若干ひるんだ。
木場公園の客層はもう若者の男女がほとんどで、子連れの家族はウチ以外まず見当たらなかった。まあ、普通なら山とか海とか行くよね…。
音楽はガンガン、ガヤガヤと騒ぎまくってるわ、そこら中にゲロの残骸はあるわ、みんな酔ってるわで一言で言えば男女入り乱れて屋外合コン状態だ。
たぶん大学生のサークルかなんかだろうが、めちゃくちゃ楽しそうじゃねえか。
「ハイヒールでバーベキューに来る女は肉焼かない」ってどぶろっくが歌っているが、肉焼かないどころかもう私を煮るなり焼くなりして好きにしてちょうだいっていうぐらいのハイヒールバーベキュー女子が多くて、羨ましいかぎりだ。
こどもの日だってのでこちとら張り切ってるのにおまいら子どもつくる行為しか興味ないだろ!って、オレもそれは興味ある。まあいい、ちゃんと肉食え。

環境は良いとは言い難いが…

やっぱり無料で予約なしのため、環境は良いとは言い難い。といってもこれは利用者の問題が多いと思う。
公園自体は特段問題ない。当然管理者もおらず無法地帯とまではいかないものの各方面で酒が入ってる中でのギリギリ性善説で保たれてはいるが、ゲロぐらいはエチケット袋に格納してもらわないと、ゴールデンウィーク最終日頃には地雷野原になりそうだ。というか、もう既にかなり地雷は多い状況にあったので油断すると誤爆します。

そんな状況の隙間を縫って家族でバーベキューの火起こしをするのは若干しんどかったが、買った食材を無駄にできないし、なんにしてもこどもの日なので、何か達成感を得なければ子供たちにも申し訳ない。

まあ、時間も時間なので、徐々に人も掃けてきて、残ったのは一生懸命撤収の片付けをする業者か、バーベキューというよりいつまでもダラダラ呑みたい輩だけにスクリーニングされてきた。天気の良い夕暮れでいい感じになってきた。

火起こしが出来て、肉さえ焼ければ後はなんとかなるもんで、約10,000円のほぼ牛肉(輸入牛)を中心とした食材をやっつけ、遅いランチバーベキューではあったがなんとか家族みんなで達成感と満腹感を得ることができた。

コスパも5人で割ったら一人当たり2,000円程度なので安く済んだ。

まとめ

とにかく人が多かったが、5〜6人ぐらいのスペースなら探せばなんとかなります。ただし、平面は無理でしょう。
無料の予約不要ということで、
多少の傾斜、子供の遊び場無し、やかましさ、人混み、便所の混雑と列、多少のゲロ地雷、…
このあたりを許容できる心の余裕がある方なら、オススメできますが、これらを避けたい人は、無料でもちゃんと予約できるバーベキュー場に行った方がいいです。
ウチは幸い家から近いのが最大のアドバンテージなので、肉が食いたくなる頃に、また今度普通の土日にでも行ってどのぐらい混んでるか見てみようと思います。

あと、都区内(ウチの周辺で)で、「無料、予約不要」のバーベキュー場をリサーチしたので、まとめエントリでも書こうと思います。

道具は、あったので、今回買い足したのはこの2点

キャプテンスタッグ バーベキュー ファイアブロック 着火剤9片入 M-6711

キャプテンスタッグ バーベキュー ファイアブロック 着火剤9片入 M-6711

ソト(SOTO) スモークウッド こだわり派『純粋くるみ』 ST-1363

ソト(SOTO) スモークウッド こだわり派『純粋くるみ』 ST-1363

燻製は、時間がなくて、今回は断念。
本当は燻製をすごくやりたかった。