読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラックブログ

リアルタイム黒歴史

あまりにも今の睡眠不足な生活が酷いので客観的に見てみようと思った

子どもがよく学校から渡されて夏休みとかに書く生活スケジュール表があるが、あんなノリで今の生活があまりにも酷いので、表は書けないがテキストで箇条書きにして客観的に見つめ直してみたいと思う。

本当に酷い生活だと思うが、今のところ脱出する見込みは立っていないし、諸々の対策も今は有効でないと見ている。どうやら時が過ぎるのを待つしかなさそうだ。

というわけで、時系列でオレの代表的な一日の流れ(平日)について書いていきたいと思います。
念のため書いておくと、これはオレがこんなにも苦労してるんだぞ自慢ではありません。いや、ブログという媒体に書いてる以上ちょっとはそれもあります。

7:00台 起床

起床時間は7:30。目覚ましは7:20からまどろみ時間を考えて10分おきに4段階ぐらい設定する。限界の起床時間は7:50だが、朝は少しでも寝床にいたい派なので、結局7:50か、それ以降に起きることもしばしばだ。
朝メシはパンが用意されていることがあるにはあるが、出発時間の直前で起きているため、食べる時間が無いのと、特に食べたいという欲求も加齢によるせいか無くなってしまった。

8:00台 出勤

通勤時間帯である。最寄り駅まで徒歩10分だが、時短のため朝に限りバスを利用するのが基本。
以前はバス代の支給を受けていたが、自社のコンプライアンス部門から最寄り駅から自宅住所までの通勤経路において、バス代が支給される基準の1.6㎞無いことを、Googleマップをプリントアウトしたものを突きつけられて、証明されたためグウの音も出ず、現在では支給がなくなり自腹だ。
まあ、それはいい。
電車は運が良ければ半分くらい座れるが、寝起きで頭がボーッとしてるため立っても座ってもほとんど寝てるような状態だ。音楽を聴きたいところだが、高確率で寝過ごしてしまうため敢えて我慢している。

9:00台 始業

始業時間になんとか滑り込む。
朝礼が必ずあるため2〜3分とか半端に遅刻するとコッソリ机に座ることができず暗黙の公開処刑だ。電車が遅延するとたまにそうなる。もちろん電車の遅延は遅刻の理由になるが、余裕をもって早めに出勤すれば多少の遅延では遅刻にならないだろうという消化のされ方だ。逆にこの朝礼が、オレにとってわずかばかりだが遅刻の抑止力になっている。だが、結果論としてオレの出席率はかなり低い。
朝礼が終わるとPCも立ち上がりメールでもチェックしようかというところだが、ここで向かうべく場所は自販機経由喫煙所だ。とことんなめてて申し訳ない。
ただ、激しい通勤電車をこなして一息つきたいのだ。タバコにあってはこれが今日1本目という状態がほとんどだ。ニコチン摂取に思わずクラッとくる。

10:00〜11:00台 睡魔

一般的に見ると一日で、一番生産性の高い時間帯だったりするが、オレはというと、既に睡魔と戦っていることが多い。よってぼーっとしていて生産性はすこぶる悪い。

12:00台 昼休み

チャイムが鳴るがキリが悪く序盤は仕事してることが多い。昼前、具体的には11:50ぐらいになってようやく脳みそのエンジンがかかり始めるからだ。しかし、キリのいいところで仕事を切り上げて昼飯にする。休まないと午後がもたない。
食事は、外出しないときはコンビニ飯が多い。外出の予定が無い時は米は極力避ける。昼休み明けに猛烈な睡魔がやってくるからだ。
本当はカツ丼とかどんぶりモノや定食なんかを食いたいが昼を境に外出するときのみ、食べることがある。そのあと電車で座れれば仮眠できるからだ。
会社にいるときは13:00前に5分でも机で仮眠しとく。その後しばらく眠れないことを考えると、恐怖心で少しでも眠っておかないとまずいと思うからだ。

13:00〜14:00台 意識朦朧

昼休み明け早々に仮眠から目が覚めないことが多い。
半分朦朧としながらも、業務を進めないと終われない。
端から見れば、オレは仕事中いつも寝てばかりいると思われているかもしれないが、ワロえない。

15:00頃 大便

そろそろウンコしたくなってくる時間帯だ。
便器に座って寝ている人がいるようだが、オレは寝るわけではない。
トイレで寝ると、ケツとナニが痺れるのであまり好きじゃない。
便所飯もしないし、トイレはあくまで用をたす場所という思想だ。

17:30 終業

用事がなければ全く帰る気配は生まれない。
チャイムが鳴るがオレにとってはただの節目でしか無い。
社畜っているようだがオレは残業が好きなわけではない。
本当は早く会社を出て、仕事のことは忘れて好きなことをしたり考えたりしたい。
正直に言えば生活残業という部分もあるし、単純に日中寝不足で効率が非常に悪くて残業になってるのもある。

21:00頃 残業

仕事が終わる時間は平均するとたぶん21:00ぐらいになるんだろうけど、実際はメリハリつけてるので、早ければ直帰で17:00にはフリーになっていることもあれば、会社で残業するときは基本22:00には帰ることにしている。

22:00以降は残業しても、暗黙の了解で勤怠はつけれないことになっているからだ。
それでも終わらなければ終電時間に合わせた23:30まで仕事する時がある。
ごく稀に泊まって徹夜で仕事することもあるけど、風呂入りたいのであまりやりたくないの、と次の日が休みの時になるべく合わせるようにしている。期限があればやるしかないんだけど、やっぱり確実に効率は悪い。

昔は残業を勤怠でつけれる時間は青天井みたいな優良なんだか不良なんだかわからない社風だったが、最近は時間管理が厳しくなったため、45h/月 がMax。
残りはサビ残となるが、もうすぐで管理職という階層にいるため残業時間がつけれないことに関してはあまり気にしていない。
どちらかというと残業しようがしまいが45h分の手当を毎月込みでもらいたいっていう考えで、その方がオレ自身の生産性も上がるような気がする。

23:00頃 帰宅

だいたい帰宅はこれぐらいの時間になる。
メシは家で食べるのが基本。
ヨメの手料理の時もあれば、スーパーのおつとめ品の弁当の時もある。
どちらでも文句はないが、それよりも早く寝たい。
この時点で誰も風呂に入っていなかったりすることがしばしばあり、そんなときは早く入って欲しいのでオレが風呂にお湯を溜める。家族のみんなは風呂に入ってさっさと寝れるので、さっさと入って欲しいのだ。

1:00頃 家事

メシも食い終わって一息つきたいが、布団を敷くというか、直すのがオレの家事の役割のひとつになっているため布団を敷く。
風呂には一番最後にしか入れさせてくれないので、まだ入れない。
子守をしながら風呂の順番を待つ。
また、食器の洗い物もオレの家事分担のひとつだが、風呂と台所で同時にお湯を使うと湯量が落ちるという理由で、誰かが風呂に入っているときは食器の洗い物は禁止されている。
ウトウト眠くもなるが、歩き始めた末っ子が好き放題部屋を散らかすので居眠りは禁止されてる。それでももう居眠りというより意識が朦朧とした状態になってます。

3:00頃 風呂

ようやく風呂に入れます。20分ぐらいで入りますが、浴槽にヌルいお湯で浸かると疲れて寝てしまうことがしばしばあったが、ヨメの再三の注意により、風呂でのうたた寝は禁止及び、もし寝たら罰金5,000円となってしまっている。オレが最後に入るため、誰も待っていない風呂なので、好きに入らせて欲しい。
風呂で寝たらダメな理由は、電気代がもったいないのと、風呂に入ったまま死んでしまう例があるが、そうなると面倒だからとかそんな理由だったと思った。

4:00頃 岡副

いい加減寝たいが、この時間でもまだ寝れないという日が多い。いやほとんどだ。
風呂が空きようやく汚れた食器の洗い物ができる。
ヨメが手料理を作ると洗い物がたくさんあり、弁当だと洗い物が少ないため、この洗い物を考えると晩飯が弁当だとホッとするときがある。
フジテレビの「目覚ましテレビアクア」が始まる。
決まり文句の挨拶
「これからお休みになられる方も、そしてお目覚めの方もおはようございます。時刻は4時になりました。」
ってのがあるが、オレはこれからお休み側にしかなったことがない。たまには21:00ぐらいに寝て4:00頃起きてこの挨拶を聞いてみたいもんだ。

黒すぎる女子アナの岡副アナが、昇格してしまったのか遅い時間になったため、少しさみしい。深夜、というより夜明け前の洗い物で疲れてヘトヘトな状態で、あの相づちにオレはわずかながら癒やされていたんだ。

まあいい。

また、この時間でやっとヨメも眠りについてようやく一人の時間だ。YouTubeで好きなPVを見たり聞いたりしながら食器を洗う。
しかし、もう朝はそこまで来ている。外も明るくなりかけてる時間帯、しかも睡眠不足でグロッキー。こんな状態なのに、一人の時間は睡眠時間とトレードオフだ。
しばしば死ぬんじゃないかと思う時がある。死因はもちろん睡眠不足だ。

5:00 就寝

次の朝はギリギリまで寝ても7:45です。
最近は4:00に寝れるとなると、こんなにも早く寝れて嬉しい〜ってなって興奮して寝れなくて、結局5:00寝とかあったりする。

睡眠不足の影響と思われる体感した事象

以下共感したら、はてぶよろしく。

  • 最近異様に集中力が低下している。
  • 集中しようとするとできなくてイラつくことがある。
  • 電車で立って寝れる。
  • 電車で半端に混むくらいならぎゅうぎゅうに混んでた方が楽。
  • 電車で座れたのに寝付けないとイラつく。
  • 仕事中キーボードを連打してる状態にしばしばなる。
  • 研修=寝れる、会議=寝てもいいかも、という思考になる。
  • 帰りの電車は寝たくないが、降りる駅の少し手前でものすごく眠くなる。
  • 異様に明け方に何か食いたい時がある。
  • 気を失って気づいたら朝。
  • で、朝イチスマホを開くとエロ動画が見終わった状態になってる。
  • 勃起力低下。
  • 性欲だけは3割り増しぐらいある。

まとめ

眠い、眠い、眠い、眠い。ブログ書く時間があるなら寝たい。2時間しか寝てね〜。
最終的に何が言いたいかといえば、オレは常に睡眠不足で眠いんだ。ということに尽きます。
毎日8時間寝たいとか贅沢は言わないので5時間ぐらいは平均で眠りたいですが、もうしばらくはこんな感じの生活が続きそうです。

てな感じで、かなり高確率でオレはこんなに苦労しているんだぜという、睡眠不足自慢を書きたかっただけかもしれません。

また、よろしく。