ブラックブログ

リアルタイム黒歴史。ブラック企業とは無関係です。

息子の息子がオレの息子よりデカイんじゃないかという懸念

オレには中3になる息子がいます。
「男子三日会わざるば刮目してみよ」
なんて言いますが、特に3日とは言わず、もう少し長いスパンの話をすれば、3年前は小6でしたから、この思春期を含めた3年も月日が経てば、成長が著しくて、身体的にも精神的にもいろんな変化が見て取れるわけです。

息子は柔道を8年やっているもの少し前までは、よくふざけて布団の上なんかで打撃なしの寝技、関節技のみのルールで柔術ごっこをよくやったんですが、自称関節技マニアのオレはあらゆる不利な体勢から手足の関節を決めてタップさせてました。うん、大人げないとは思わなくもないんですが、それは早くオレを超えてくれ!、超えるんだ、まだまだ甘いぞ。なんていう体を使ったメッセージでもあったんです。

それでも息子は息子で、毎日のよう部活で練習したり筋トレしたりプロテイン飲んだりして日々成長を感じるのか、最近はやたらとオレに筋肉自慢とかしてきます。オレに対してだけやたらアピールしてくるんです。これ、完全にライバル視してますよね。
そして、つい最近軽く組み合ってみたんだが、ちょっとやばいことになってきてます。かなりパワーつけてきた。もう本気のガチバトルしたら完全に持っていかれそうです。
こうなったら、適当にのらりくらりかわしながらハッタリだけでやり過ごすしかないです。
そうは言っても第三者のヨメ曰く、「あんたもう殺られるよ」とか好き勝手言ってますが、認めん。オレは認めんぞ〜!

その成長自慢は筋肉にとどまらず、足(靴の)のサイズ、下半身の特殊部に生える体毛、特殊部自身、またそれの皮の状況なんかを見せつけてきます。

そしてとうとう、部分的にオレに追いついてきてしまったところが出てきてしまったようです。
そろそろ部分的に認めてやってもいいかなーとか思うようになりました。

体力(スタミナ)

もうこれはたぶん2年前ぐらいから負けてますよね、
何にしても持久戦、長期戦に持ち込まれたらもう勝ち目無いっす。
もう瞬発力勝負。柔道の3分間もかなり怪しい。30秒くらいが、体力的に勝ち負け分岐点でしょう、それを超えたら適当に濁してドローに持ってくのが現実的になところです。
よってオレの負け

身長

身長もここにきてぐんぐん伸びてきて気づけば170㎝ぐらいはありそうです。中3の初めの方で170㎝なのでまずまずな成長ペースだが、オレが中3のときは175〜180㎝あってクラスで一番高かったので、今後オレを超えるには少々厳しそう。
それにしても、よく食うわけでも、よく寝るわけでもないので、これは完全に遺伝だけでここまでのびてきたとしか思えない。みんな一生懸命牛乳飲んだりして努力してるのに、高身長のためには全く努力してないうらやましいヤツです。
それでもまだまだ、体格差だけでオレは長身で180㎝超えなのでまだまだ負ける気はしません。
これはオレの勝ち

足のサイズ

どうやら追いつかれました。最近は靴は27.5㎝とか履いてるようで、オレと同サイズ。見栄張って背伸びしてデカイサイズ履いてんのかこら〜と言いつつ、水虫が感染るから嫌だとか言われつつ(ちなみにオレは水虫持ちでは決してない)息子とオレの足の裏をお互い合わせてみると、なるほど確かに同じ大きさだ。
これはドロー

陰毛

最初はウブ毛みたいなのから始まって、だいぶしっかり生えてきたみたいです。でも、まだまだ完全体まではいかないようで思春期独特の中途半端感はのこっております。
これはオレの勝ち

下半身の特殊部

さて、本題です。
まあ、回りくどい言い方ですがお察し願います。
立派に成長してきやがってます。
若さって素晴らしいなあ、と思いつつももう手に入らないという嫉妬もあります。
さて、これについては竿と玉で大きく分かれますが、
まず、玉はまだツルツルながらもなかなかのデカさを持ち合わせています。
玉において毛は不要論もあるのでその差についてはあまりどうこう言うつもりはありません。一般的にあまり比較対象とはされませんし…。

さて竿ですが、これまたなかなかのサイズを持ち合わせています。しかし若さ故にまだ完全体になってません。「脱皮前」、だとか「ゾウさんな状況」と言うとわかりやすいでしょうか…
今一生懸命、手動で皮をむいてオレにアピールしてきますが、何分まだ中学生なので焦る必要はないです。

なんて、上から目線で余裕ぶっこいてますが、お前はどうなんだ?って話ですよね。
いやー最近元気が無いですね〜、使ってないからですからね〜なんて言い訳半分言いながら、正直なところは…
「オレひょっとしたら負けてるんちゃう?」

いや、
いやいや、
これらは、いわば平常時の状態の話ですよね。
肝心なのは、Maxの戦闘力はどちらが高いのかだ。
オレだって本気出せば、スーパーサイヤ人になって更に界王拳使えば、平常時のソレの比じゃねえ…。

しかし…すいません。どうやら時代が違うらしいです。
息子の時代だと
スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人界王拳10倍上乗せ」するそうです。
陰毛が金髪通り越してブルーに光り輝くんですって。


まだまだ、負けは認めんぞ