ブラックブログ

リアルタイム黒歴史。ブラック企業とは無関係です。

【食】長崎で行ったとこ、食ったとこ、食い残したとこ、オススメポイント

8/11に出発して8/20の夜明けに帰ってきたので、都合6泊10日ぐらいになった長崎の旅。
今回は結構それなりにいろんなところまわれたので、【食】、【温泉】、【観光地】なんかにまとめて紹介しつつ、行きたかったけど行けなかったところなんかも含めて書いてこうと思います。
とりあえず【食】だけ書いたらけっこう長くなったので、【食】と【温泉・観光】で分けます。

長崎で食ったこと

比較的行った順になってますが、順番とかオススメ順とかでなく、ただただダラダラ書いていきます。

竹林 焼肉

焼肉竹林 ララプレイス愛宕店

食べログ焼肉竹林 ララプレイス愛宕店

食べ放題できる焼肉屋です。長崎県内を中心にチェーン展開してる模様ですが、そこそこ高級感がある店ながらも、安く良質な肉が食えて旨かった。満足です。
ゴチになったので金は出して無いですが、3,680円で食い放題で、あの質ならば、文句はないです。
ただこれ和牛なのかと思ったら一切和牛とは書いてないんですが実際んところどうなんでしょう…
あんまり調べてないですが輸入牛肉も霜降りな時代なんでしょうか…。
まあ、旨かったので良しとします。
この業態でこの価格帯と質っていい線ピンポイントで突いてると思うんで、これ、東京にもあって欲しいですね。

王鶴(新地中華街)

次はちゃんぽんと皿うどんを求め中華街へ。
案外こじんまりしてる長崎新地中華街ですが、各店とも店構えが立派な店は多いです。なのにその割にはちゃんぽん皿うどんは、ラーメン屋で食べる予算で食えるので良いですね。

ここね。いつも向かいの江山楼行こうぜって中華街に行くんだけど、閉店が早い江山楼が待ち時間長くて入れなくてここ王鶴に流れるパティーン。何回目だっ…てことで今回も行ってきました。
目当てはちゃんぽんか皿うどん。
オレはここでは皿うどんをいただきました。
そして、チャーハンと角煮マンなんかもつまんで旨かった。

京華園(新地中華街)

2回目の中華街に行った時は京華園いきました。
長崎新地中華街【中国名菜京華園(きょうかえん)】

入口 立派です

中華門から遠まきに見た京華園、でけえ


ここは、初めてでしたが、とても高級感ありつつも、動じずにちゃんぽん食いましたが、もちろん1000円以下で食えます。中華街で食うちゃんぽん、皿うどんはなんとも上品な甘さがあるんですよね。うん、旨かったです。

ちゃんぽん


ちなみにここではごま団子も食いました。デカイし揚げたてはやっぱサイコーですね。

有喜かまぼこ

長崎市内から雲仙温泉に行く途中R251を東に走ってるとセブンイレブンに併設してかまぼこの直売所があります。

セブンイレブンの広い駐車場内にある直売所



それが村川蒲鉾

ヤマショウ

食べログヤマショウ

揚げたてがホットスナック的に50円から食えます。
かまぼこって言っても油で揚げてるさつま揚げスタイルなので、ビールが欲しくなります。
まあ、やっぱり揚げたては美味い。
そして、長崎はかまぼこ強いっすね。

雲仙地獄温泉たまご

雲仙温泉地獄温泉たまご
雲仙温泉まで足を伸ばしたけど風呂オープンまで時間があったので、そばにある地獄でたまごを食らう。
地獄の吹き上がってくる温泉の地熱で茹でたというたまご。温泉たまごですが半熟の卵みたいなそれではなく固めにしっかり茹で上がってます。
これに付属の塩をつけていただきます。
たまごってなんで美味しい食いもんなんでしょう。
まあ、ここでは半分くらいロケーション効果もありそうです。
1個80円
5個だと少しお得で300円とかそんなもんだった。

にくせん ステーキハウス鋼政

ステーキハウス鋼政
雲仙温泉街からR389で北方面に降りると、サッカーで有名な国見高校なんかを見つけつつ、こんなクソ田舎にあんのにサッカー強いとかすげ〜とか思いながら、更に海方面に走る。海沿いに走るR251を少し東に走るとあるのが「ステーキハウス鋼政」
ここでは文字通りステーキで肉を食います。
肉工場がそばにあってその直営店ってことなんでしょうが、なんでもランチでは1,000円くらいでステーキが食えるらしく、行列できて12:00ぐらいにオーダーストップになってしまうとか…。

ディナーコースのロース肉 鉄板から溢れんばかりの肉


肉ったらしい塊肉がいい感じに焼きあがって出てきます。ややかためで食いごたえのある感じで、肉食った感に満たされます。これでスープ、サラダが付くコースで3,600円くらいなんですけど、ペラッペラの柔らかめの焼肉食い放題に4,000円くらい使うのも悪くは無いんですが、別に食い放題でなくてもこれぐらいしっかりしたのが出てくるんなら、オレはこっちを選ぶなぁ。
これが、今回の旅で一番でした。大満足。

シースケーキ


これはいわゆる地元の方にもらったいただきものなんだけど、まさに長崎でしか売ってない長崎限定のお菓子らしいです。

ツヤッツヤの感じがうまそう


これ美味いっすね。こういった限定モンの高級お菓子をチョイスする方は間違いない。センス良いと思います。
甘さもちょうどよく、味もサイコーですね。
また食いたい。


ホントは食いたかったところ

ここまでは実際に食ったもんですが、これから先は食いたかったもんを次回以降リベンジできるように書いておきます。

江山楼

長崎新地中華街の美味しい長崎ちゃんぽん|中国菜館江山楼
江山楼
長崎来たんだし中華街行くか、ちゃんぽんでも食うかとなると、だいたい案に上がる江山楼なんだけど、いつも混んでて時間が遅くて入れない(20:30ラストオーダー)なんて感じだった。今回は、19:00ぐらいに行って70分待ちぐらいだったので余裕ぶっこいて近所を散策してたりしたら、戻ったら既に順番来てたらしくスルーされて今回も食わず仕舞いに終わりました。

四海樓

中華料理四海樓
四海樓
中華街から少し外れの大浦天主堂の近くにある。
ここがキングオブ長崎ちゃんぽんなんだろうな…
店のスケールも別格です。
ここは以前食ったことあるんだけど、また行きたかった。

まとめ

とりあえず、まずは【食】グルメ的なもんをまとめてみました。

一応ネットで確認すると、【食】といったら印象のとおり、

  • ちゃんぽん、皿うどん
  • カステラ

この2つが軸のようです。あとは「佐世保バーガー」が有名ですが、佐世保は長崎から少し距離あるんで行ってないし食ってません。平戸牛も平戸遠いしなぁ。
あとは、島原そうめんはもらったので、後ほどいただくとする。
というわけで、今回はカステラは福砂屋を買ったし、ちゃんぽん、皿うどんもそれぞれ食ったし、角煮も食った。シースクリーム、雲仙温泉地獄のたまごもやっつけて、要点はざっくりだいたい抑えたんじゃないでしょうか。

(おまけ)うまいんで酢

ちなみにこれは東京ではなかなか入手困難な「うまいんで酢」というポン酢みたいな商品なんですが、ネーミングは舐めてますが、鍋とかのつけダレなんかに使うと見た目よりだいぶイケます。長崎県産ってことでお土産に探してたけどなかった模様です。