ブラックブログ

東京は、新宿生活3ヶ月目

フリースタイルダンジョン【モンスター勝敗一覧】season4 REC3 かませー!

スポンサーリンク

season4 モンスター勝敗一覧【REC3終了時】

まずは勝敗一覧

モンスター 試合数 勝率 クリティカル勝数 クリティカル率
裂固 5 1 4 0.200 0 0.000
呂布カルマ 4 3 1 0.750 3 1.000
輪入道 4 4 0 1.000 2 0.500
FORK 4 4 0 1.000 2 0.500
崇勲 4 1 3 0.250 1 1.000
ACE 4 1 3 0.250 0 0.000
般若 5 4 1 0.800 3 0.750

※ラスボス般若のみseason1〜4の通算成績です。

REC3-1雑感

season4 REC3は、実は観覧募集に当選して新木場に見に行ってます。
まずはチャレンジャー『ID』これは収録順番どおり。
2代目山下最有力候補。ハンパに英語ちょこちょこ入れてくるんで聞き取りづらいけど前回の団体戦より調子良さそうっすね。
そしてモンスター崇勲クリティカル負け。崇勲イマイチキレが無いっすねー。

次はIDと、だだキャラ被りのACE。
良いバトルだったが、なんとかACEが初勝利。
ACEやっと勝てたね。
しかし、ACEって韻踏むのも上手いし、わかりやすいパンチラインで聞き取りやすいし、バイブスも熱いし悪いとこがあまり目立たないんだけど、なんでこう強い感じがしないでしょうかね。FORKに聞けばなんか答えが出そうな気がします。

ゲストライブは「サ上とロ吉」。短時間ながらもきっちり盛り上げて帰るあたり、やっぱエンターテイナーだなぁ。

最後にモンスター勝敗状況は、今回は出番がなかったが、FORK、呂布カルマ、輪入道が無敗。
裂固、崇勲、ACEが1勝2敗と、勝ち組負け組が二分してきました。

REC3-2雑感

チャレンジャー『MC KUREI』は、イケメンだなー。ラップも上手いし韻も面白いし、何よりシンプルで聞き取りやすい。
まずはモンスター裂固。タイプが似てるねこの2人。
拮抗する中、一本裂固がリードしたが、クリティカルでKUREI逆転勝利。裂固負けが続きます。

2ndステージは、憧れの FORKの対決が早速実現します。構図としては、 FORKが格上で、それをKUREIが超えられるかどうかっていうことになってるけど、確かに FORKも上手いし強いが、かなりいい勝負してた印象。
しかし、 「そんなんじゃ視聴者は全力坂見たら寝ちまうんじゃねぇのかなって心配になって来るんだよね」
これは確かにウマかった。この番組放送時間までを考えてるあたりは、モンスターとしての意識高え!

モンスター勝敗状況は、 FORK全勝キープ。裂固は、勝率0.25でワーストと、対照的な2人の結果。
裂固ガンバレ!

REC3-3雑感

まずは、チャレンジャー『MC松島』。
どう攻めて来るのか興味深かった松島は長渕ネタで輪入道をハメようとするが、ブレずにど真ん中からアンサーする輪入道。そんなやりとりが、ひと味違って面白かった。モンスターそれぞれに対策を考えていたようなので、もう2〜3試合見たかった。

次は『MU-TON』。人気あるようで登場の時点で相当盛り上がってますが、たしかに正直カッコいい。
呂布が言うディスの通り、字幕あっても何言ってるかよくわからないところあるけれど、それを差し引いても雰囲気、独特の間、全く負けてる感じがしないです。見た目はダラっとしてるけどラップやらすとギャップがヤバいですねー。

モンスター勝敗状況は、輪入道が3連勝で無敗を守って、3連勝してた呂布カルマは守れずにここで土が着いてしまいました。ここまでオールクリティカル勝利だったんですけどねー。残り無敗はFORKだが、今回は出番無し。

REC3-4雑感

まずは『MU-TON』の続き2ndラウンド。
相手はモンスター裂固。うーんこの2人同世代なはずなんだけど、タイプ全然違いますね。
1stラウンドでは、若干堅くぎこちなかったMU-TONが、だんだん脂乗ってきた感じで上がり調子のなか裂固もなかなか良かったんだけど、クリティカルでMU-TON勝利。これは文句なし。裂固恐ろしいところなかなか勝てない。ガンバレ。
そして、まさかのっていうか少し予告してはいたけど、ここでMU-TONは20万獲得して降りてしまいました。もっと見たかったのに〜残念。
このMU-TON、このまま続けてたら止まらない雰囲気ありましたが、奇襲で崇勲とか、あっつ熱の輪入道なんかぶつけてみたら面白そうなんて思ってましたがどうなんでしょう。

次のチャレンジャーは『押忍マン』登場。
コレは否が応でも上がります。相手はACE。
言うことが面白く、韻も硬い安定の押忍マン。少し疲れてるようにも見えたけど、逆転の2-1で倒します。
ACEもかなり良かったと思うんですが、軽い印象とかなり突っ込まれすぎた感はありましたね。

モンスター勝敗状況は、裂固とACEが負けて、明暗が分かれてきた感じがしますね。

REC3-5雑感

押忍マンの続きから、次の相手は崇勲。
うーん崇勲悪くないんだけど、イマイチパッとしないパンチに欠ける感じ。
これがクリティカルで押忍マン勝利。

そして、その後輪入道ぶつけてきたー。
輪入道は負けられないバッチバチモード入って、めちゃ面白いバトルだった。
押忍マンもう一ラウンド、いや、もうワンステージ見れても良かったかなーと思ったが、ここは確実に輪入道が仕留めて終了。

モンスター勝敗状況は、輪入道勝ってFORKと無敗を突き進む。
崇勲は、負け先行で面白くて強いはずが、弱いしあまり面白くもないといった状況。

これでREC3は終了です。

まとめ

いろいろ悩んだ結果、これからはRECごとにエントリ作って、雑感とともに更新していこうかなと。
またやり方変えるかもしれないけど、REC3はとりあえずこれでいってみます。

season3までの初代モンスター全勝敗一覧はこちら

春日部鮫

春日部鮫