ブラックブログ

東京は、新宿生活3ヶ月目

今更まだカーシェア使ってない奴はオレがデビューしてレポート書いたので、便利で楽しいからそろそろ使ってみやがれ!

スポンサーリンク

田舎の病院にちょくちょく面会で顔を出すことになりそうなので、ついでにその近辺を回るためにもいっちょカーシェアでも使ってみようかと思い実際使ってみた。

その病院に行くのには簡単
なのは一応最寄りの駅から目的地の病院までタクシーでという手段なんだが、そこそこ遠くて金がかかる上に、当然ついででどっか寄るとかすればもっと金が嵩んでしまう。
もっと言うと田舎の駅なのでもうタクシーが常駐しなくなってしまった。一回電話して呼んでみたことがあったが1時間弱かかりますと。そうこうしてるうちに面会時間が終わってしまった事がある。
かといって自宅からフルでレンタカーも運転疲れるし…なのでやや遠めの最寄り駅から電車のつなぎで使ってみることにしてみた。
それなら時間も6時間は使わないので、カーシェア向きだ。

初めてのカーシェア、どこを使うか?

カーシェアのサービス、まあいくつかあるがもう、

  • カレコ

  • タイムズカープラス


この2択しか思いつかなかった。
しかしあながち間違いでもなさそうだ。

選択基準1:ステーションの位置

で、オレが使いやすい駅から、使いやすいステーションがあるか?これがひとつ目の選択基準。
これは、各サービスのweb上にある「ステーション検索」を使うより、「ロケスマ」のアプリで見たほうがどの地域にどのぐらいステーションがあるかを大雑把に把握するには便利だ。

ロケスマ

ロケスマ

  • Digital Advantage Corp.
  • ナビゲーション
  • 無料

カレコのステーション


都区内が多い。郊外もあるにはあるが、主要駅周辺以外は無い。

タイムズのステーション


都区内はもちろん郊外もそこそこある。

カーシェア全部表示もできる


ステーション位置の他社比較もとても便利。

今回「柏の葉キャンパス」駅で探したところタイムズよりカレコの方が駅前の駅近にあったのでカレコにしたでかい理由のひとつだ。

選択基準2:申込みから利用開始までの早さ。

タイムズは、最短翌日利用なのと、カードを発行する必要があるらしいが、
カレコなら申込みから最短当日利用開始でカード作成も不要。このカード不要がでかい。
そういうことで、まずはカレコにした。
とはいえ、会員カードを作成する事自体は大した問題ではなく、カード作成に発行できる場所に行く手間と時間が問題だ。こう考えると案外差はでかいことになる。

そして、

いざ、乗車する

車種はスバルのXV。
正直始めて聞いたし見ました。最近の車にホント疎いです。

ちなみにマイカーは10年落ちのポンコツセレナです。ミッションがやられてます。
XVは、ハイブリッドです。ハイブリッドは初めて乗ることになります。

中型のハイブリッドSUVのスバルXV

車種は何でも良かったんだけど、料金も変わらんということで、中型のSUVに乗ることになった。

カードリーダー

がフロントガラスに読み取れるように設置されてますがカード不要なので、このリーダーも特に用無し。
最初の解錠は、スマホからweb上でタップか、アプリでできる。タップしてから5秒もかからなかった。インターネットすげえーと改めて感じる。

よくある質問シート

カーシェア初乗車だったので、まず何をすればいいのか戸惑うところだが、シートの側に「よくある質問」と書かれたプリントがあるので参照してみると基本的な事が書いてある。

  1. 鍵の場所
  2. エンジンのかけ方
  3. パーキングブレーキの設定・解除

まあ、4.5.もあるが、ここまでわかれば乗るのには十分。

駐車場を出て出発するところだが…

少しだけ迷ったのが、停泊してるのがコインパーキングなので、ここは遮断機式だったが、これを通過する手段が必要だということに気づく。
車の中で次に漁りたくなるのはダッシュボードの中でしょう。緑色のハンドブックがあったのでパラパラめくるとありました。駐車場を出るためのパスカードが。
ちなみにその上にあるカードは、いろんなガソリンスタンドで給油できるカード。

いざ、出発

駐車場を出て公道を走る。

インパネのハイブリッド状況表示


ハイブリッド車童貞なので、初めて見る表示。ハイブリッドの仕組みだとか定義はよくわからんオレだが、まあ、それでもこれを見れば動力が2系統、電気かガソリン或いはその両方であることぐらいはわかった。
走行中見てるとなかなかおもしろい。

ドライブレコーダー


ドラレコも付いてます。
まあ、カーシェアは無人管理だからこういうのはもってこいだと思う。これなら悪いことできないですね。
普通に利用するには全く出番なしだが、もらい事故に遭遇してしまった時なんかは心強い。

その他の特徴

カーナビ、ETCも標準装備

今回は未使用に終わったが、ナビも使えるし、ETCカードを持参すれば、リーダーは標準装備で使える。

給油

無人管理なので、乗り始めでいきなりガソリン無かったりすることあんのかなーと思ってたが、心配無用のようだ。利用者が誰でも20ℓ以上給油するとポイントで御礼がもらえるらしい。なのでオレが乗ったときはほとんどガソリンを消費しなかったが、タンク半分強だったところから満タンにして、500ポイントゲトっておいた。

まとめと感想

今乗ってるセレナがだいぶ古く20年落ちレベルなんだが、ナビだけ新しく買ってブルートゥース使えるので十分だと思ってたけどもやっぱ新車はそれはそれでいいですね。
インパネ周りもカッコイイ上に明るくて見やすいし、何より音声ガイダンスがすごい。
急発進だとか、センターライン超えて走ったりすると、注意されます。
ひとりで「うるせえ!」とか言いながら運転してたw
そんな最新の車種に、サクッと予約して乗れるのはなかなか便利だし、なかなか楽しかったぞ。そんなんで、3時間ぐらいでサクッと返却しようと思ってたけど、結局6時間パックで料金も変わらないのでギリギリまで乗り回してしまった。
これならもう、23区内在住ならば車を所有しない方が賢い選択な時代なのかもしれない。
対抗はどう見ても同業態のカーシェアならタイムズカープラス、レンタカーならニコニコレンタカーなんだが、うまい具合に一長一短が見えてくるので、今度比較するエントリでも書こうかな…。