ブラックブログ

ブラックでフリースタイルな生き様

フリースタイルダンジョンの観覧に当選するために実践したことと考察

スポンサーリンク

フリースタイルダンジョン観覧、当選回数10回記念!

昨年に入ってから行きだしたフリースタイルダンジョンの観覧ですが、気づいたら10回も当選して行ってました。しかも、かなり高確率で当選できてるので、更に昨年の年末にかけては応募すれば当選するっていう状況で、とうとう特別版まで当たったので、やっていることや、コツなどについて整理して考察してみようと思った。MCバトルファン、フリースタイルダンジョン ファンの方なんかに役立てば幸いです。

まず、オレ自身は観覧をフツーに応募して、当選したら行って来た。ていうだけで、製作管理してる会社なんかとは全く無関係だし、ヒップホップ関係者でもない本当に何者でもない。ましてや友達もいないです。たまたま深夜にフリースタイルダンジョンやってるのを見つけて、観たら面白くていろいろ番組について調べてくうちに観覧応募してみたっていう流れです。だから、ヒップホップ関係者や、製作会社のコネかなんか知らないけど、ご招待を受けてかねじ込んでもらったりして無抽選で観に行ってるお方たちがとっても羨ましいです。
つまりは、新木場coastの2階席でオレもイスに座ってマッタリ観戦したいー。

応募と当選、観覧状況

まず、これまでにどれくらい当選して見に行ったかです。

観覧日付 season-REC 当選 当選番号 観覧回数 備考
2017.2.6 3-5 490番代 1 初観覧、般若
2017.3.27 3-6 1150番代 2
2017.5.8 3-7 1000番代 3 晋平太全クリ
- 4-1 ✖️ -
- 4-2 ✖️ -
2017.9.4 4-3 760番代 4
2017.10.16 4-4 240番代 5
2017.11.20 4-5 850番代 6
2017.12.4 4-6 150番代 7 般若
2017.12.11 MW 450番代 8 特別版
- 5-1 ✖︎ - Rick-G全クリ、サ上司会
2018.4.9 5-2 980番代 9
2018.5.14 5-? 90番代 10 ???

※初当たりからの記録

初めて応募したのが確か2016年末の東西バトルの特別編だったので、それがはずれたあと、もう一回はずしてる。そして3回目で初当り。初観覧でいきなりの般若降臨に出くわしたこともあり一発で中毒になってしまい、その後は上の表のような状況。応募は毎回してます。
直近では、過去最若番号90番代を引いてます。100番未満なら時間に遅れず入場すればバトルが行われるランウェイに張り付けますね。
集計としては、当選を勝ちとすると(そしてバカ正直にハズレをカウントすると)
10勝5敗
上記の表には、初回のハズレの記録が残って無いため未記載としてます。

おそらく応募総数から当選枠を考えると結構な勝率だと思いますが、上には上がいるんです。


たまたま見かけたエントリですが、ぐろめさんでいいんですかね、10割当たってるそうです。
このエントリを見ながら、自分で考えてた観覧当選するコツと当選結果の考察を補完する内容だったので、言及しつつ少し引用させていただこうかと思います。
そして、オレもだいたい似たようなこと考えてましたw

当選と言いつつも完全確率の抽選ではない

その可能性がかなり高いです。いやこれは確実と言っても過言ではないでしょう。
パチスロ用語みたいな語り方で恐縮ですが、つまりは運だけで当選かハズレかが決まる訳では無いってことです。

応募するサイト
フリースタイルダンジョン|テレビ朝日
では、注意書きに

応募が多数だった場合、抽選とさせていただきます。

とありますが、
冒頭の当選状況の一覧表にあるとおり、かなりの高確率で当選し、かつ連チャンしてます。こういう当選の仕方については単にヒキが強かったでは説明がつきません。
抽選は毎回一発勝負ですので、これは確率変動、いわば確変的な高確率状態というよりも、遠隔操作的な人の手が介入してると言わざるを得ない。そう考えるのが自然ですね。

てことは、当選する人は何かがあって、ハズレる人は何かが足りないということになります。

観覧応募に当選するコツ

では、いったいどうすれば当たるのか?
これについての結論は2点あると思ってます。

募集が始まったら速攻で応募する

開始してから速攻で応募できた時はハズレなかった記憶があります。逆に最初に応募してハズレた2回は、募集開始のタイミングをチェックしてたわけではないので、募集開始から時間が経ってました。
周りに教えてあげたりして応募した人もいましたが、のらりくらりとなかなか応募せずに時間が経ってから応募した人たちは、数回応募しても軒並みハズレてました。
これは上で言及した「10割の方」も同じ体験してますね。
そして、そのためには募集が開始しそうなタイミングで応募サイトを毎日チェックするのが近道です。
そのタイミングとは、収録日が過ぎてから毎日、少なくとも2日に1回はチェックしてました。
そして、同伴者と行く人は募集が始まる前に誰と行くのかを決めておいた方がいいかと思います。

当選したら必ず行く

これは、連チャンで当選するカギとなります。
入場時にチェックしてるので出欠の履歴は残ってるはずです。
そうは言っても、月曜日の早ければ16:00に新木場集合というハードルをクリアしていける人は少ないと思います。学生だって部活休まなきゃ間に合いませんし、サラリーマンは普通なら勤務中ですよ。
オレは当選した観覧を欠席したことが無いのでどの程度影響するかはなんとも言えないところですが、やむおえず行けない場合にも、メールでキャンセル連絡を入れておいた方が良いと思います。

当選して観覧に行きたかったのでどうすれば当たるかを考えてみた結果

最初に2回連続でハズレた時、無料だしあれだけ楽しそうなダンジョンの収録にどうしても参加したくて、どうすれば当選するのか割と真面目に考えてました。

番組の製作者側の気持ちになってみた

このダンジョンの観覧は収録のためにあり、ファンサービスでもお楽しみプレゼントでもなくて、会場を盛り上げてくれる人を集めるというビジネスだということです。(ヒップホップの敷居を低くするという意義はあるかもしれません)
募集が開始されてから、オレが速攻で応募する意味は先着順で定員に溢れることを恐れて早くしてました。まあ、テレビのオフィシャルサイトで、しかも無料で募集するんだから、いくら深夜番組とはいえ相当応募が殺到すると思ってました。また、早ければ確かに熱意という側面を評価されてる点もあると思います。
あと、応募するのに必要な情報は、
「氏名、ふりがな、性別、年齢、何回目の参加か」
だけです。
氏名はともかく性別はどうしようもできないですが、年齢はサバ読んでみたり試行錯誤してみたりしました。これは若い方がノリが良いのが一般的だと思うので、番組を盛り上げてもらううえでプラスに働くと思われるんじゃないかという考察からです。
ただ、思うのは最近の収録の観覧では、意外と年配に見える方もいることはいます。多くはないですが…。

キャンセル者は案外多い

これは一度収録に行ってから気付いたことなんですが、入場時にスタッフが名簿で当選者かどうかを本人確認(免許等提示)してから入場となります。その時にチェックをつけてる名簿がチラ見できるんですけど、結構キャンセル者は多いとみてます。チラ見なのであくまで印象ですが、名簿の半分は埋まらないんじゃないでしょうか。
ということは、当然会場を溢れない程度にスタンディングでパンパンにするには、多めに当選者を出すのはもちろん、観覧者の来場する精度を上げたいと思うところだと思います。
つまりは過去に無断欠席した当選者や、初当選の観覧者は信頼度が低くなると思いますし、逆に過去に何度も当選して、欠席もしてない観覧者は信頼度が高いと評価されるはずです。
ただ、これはどこまでのエントリー時のデータを使ってやってるかわかりませんが、少なくとも信頼度の高いリピーターはある程度ピックアップされてるんじゃないかというのがオレの考察です。
よって、そのリピーターに入れさえすれば、今後も安定して観覧に当選し続けることができるんじゃないかと思ってます。

まとめ

当初このエントリ書いてる最中に所謂「UZIさん600g」事件が発覚したため、番組の先行きが不透明になり今後このエントリは全く意味をなさない物になりえそうだったので、書くのをやめてしまったんですが、番組はサ上さんが引き継いで、ジブさんの番組継続宣言も出まして存続していってますので続きを書くことにしました。
まあ、あくまでも自分なりの考察なので、このエントリで書いたことが絶対とは限りませんが、参考にぐらいはなると思ってます。
そして、今後も可能な限り、観覧応募して生フリースタイルダンジョンを堪能していきたいと思ってます。

初めてダンジョン観覧に行った時のエントリ

フリースタイルダンジョン ORIGINAL SOUND TRACK VOL.2

フリースタイルダンジョン ORIGINAL SOUND TRACK VOL.2