ブラックブログ

リアルタイム黒歴史。ブラック企業とは無関係です。

フリースタイルダンジョンseason5 REC3【最新モンスター勝敗勝率一覧】新旧モンスター対決!

スポンサーリンク

フリースタイルダンジョンseason5のREC3は、なんと初代モンスターと2代目モンスターとの新旧モンスター対決だぞ〜!
いつか初代モンスターがチャレンジャーとしてやってくる日がくるんじゃないかとは思ってはいましたが、出し惜しみせずにまとめてやって来たー。
ここで、このモンスター対決に対して勝敗表をどう反映させようか若干悩みましたが、この際せっかくなんで新旧モンスター両方とも一気に更新していこうと思います。

season5 モンスター勝敗(勝率)一覧【REC3-2終了時】

まずは2代目勝敗(勝率)一覧表

モンスター 試合数 勝率 クリティカル勝数 クリティカル率
裂固 13 5 8 0.385 1 0.200
呂布カルマ 12 9 3 0.750 3 0.333
輪入道 13 9 4 0.692 5 0.556
FORK 9 7 2 0.778 3 0.429
崇勲 13 5 8 0.385 2 0.400
ACE 11 5 6 0.454 3 0.600
般若 8 5 3 0.625 3 0.600

※ラスボス般若のみseason1〜5の通算成績です。

そして初代の勝敗(勝率)一覧表

モンスター 試合数 勝率 クリティカル勝数 クリティカル率
T-Pablow 33 17 16 0.515 12 0.750
サ上 26 12 14 0.465 8 0.6667
26 14 12 0.5385 12 0.8571
R指定 22 17 5 0.7727 14 0.8235
チコカリ 11 6 5 0.5455 2 0.3333
DOTAMA 10 4 6 0.400 2 0.500

ラスボス般若戦は、勝ち進んでもやりませんとのことですが、2代目に入れておきます。

雑感

REC3-1雑感

さて、このまさに神回RECも観戦いけてます。
しかもかなりの若い番号を引けてましたので、至近距離で観戦できました。

まずは初代モンスターが揃ってモンスタールームから中継。漢さんを筆頭に2代目にビーフを喰らわせます。それに対して2代目もモンスタールームから中継でアンサー。と、若干パフォーマンス感はあるが、ガチンコこそ最高のエンタメ。プライドを賭けてバッチバチな熱いバトルを期待したいところ。

そしてバトルの先陣は、T-Pablowが登場。
やっぱりかという感じですが、ここで別のモンスターが出てきてもしっくりこないのも事実。間違い無いと思います。
相手は崇勲が登場。
T-Pablow久々のバトルとはいえフリースタイルには磨きがかかってノリノリで調子良さそう。
生き様がキャラになってラップに乗っかっていくスタイルは簡単には真似できない格好良さがあるなぁ。
結果は崇勲が2round目にクリティカルて敗退。

REC3-2雑感

T-Pablowの2人目の相手は裂固。
しかし対戦前のインタビューでT-Pablow言うことが的確すぎ。なんて思ってましたが、終わってみればめちゃくちゃいいバトルでした。裂固のあの調子のいい時の軽快な心地よいラップ。二人とも激アツなディスり合いで最高でしたが、わずか僅差T-Pablowの勝利。

3人目は、輪入道。しかしT-Pablow対戦相手なんて関係ないぜってスタイルかと思いきや、相手をホントよく見てる。輪入道を万能型と分析。そして、2ターン制は輪入道には不向きだと指摘。ウンウン確かにオレもそう思う。なんて思ってたんですが、今回の輪入道は、早口息継ぎ無しで、血管剥き出し、頭フリフリで、衣装も相まってまさに赤ベコ状態、このバイブスクソ高い状態のシンプルな輪入道がオレが大好きな状態の輪入道なんですが、このモードで来られると分析もクソも無いですね。これで結果一発クリティカルで輪入道の勝ち。

まとめ


season3までの初代モンスター全勝敗一覧はこちら

アサヒ モンスター アブソリュートゼロ 355ml×3本

アサヒ モンスター アブソリュートゼロ 355ml×3本