ブラックブログ

東京は、新宿生活2ヶ月目

【ビーモン】b-monster本レッスン初回、息絶え絶えに死にそうになりながらも、続けられそうな何かを見つけられた!

スポンサーリンク

プロテイン大好きなみなさまこんにちは。

前回b-monster無料体験会に行ったエントリはこちら
gjcc.hatenablog.com

これの続きな訳ですが、ビーモン無料体験会ですっかりサンドバックを殴ることに味をしめたオレは、翌日あたり行っちゃうかーってな感じで、早速レッスンを予約しようとwebでプログラムを見てみると・・・

予約がなかなか取れない

と言う事態に陥りました。
よって最短で3日後の予約を入れて待つことになりました。
6月のキャンペーンで会員が激増したのか、はたまたスタジオ内の1/4ほどのエリアが騒音対策の工事中でスペースが少なくなっているせいか、もともとそういうもんなのかわかりません。ただ他店舗を調べたところ、それでも新宿が一番広いっぽい。まぁそれはいい。
心地よい筋肉痛が復活して来た体験会から中2日で本プログラム初日を迎えます。いいスパンです。そう考えましょう。

準備と食事

せっかく良いトレーニングをやるんだからと効率的にダイエット、筋肉をつけたい訳で、色々と筋トレについて調べたところ、食事は大事だということがわかった。
空腹でのトレーニングは良くないということで、開始1時間前に軽く食っておく。
薬局でこれを買って、1本食う

ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ (12本入×1箱)

ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ (12本入×1箱)

あとバナナ1本
南国フルーツ フィリピン産バナナ4kg

南国フルーツ フィリピン産バナナ4kg

ちょっと足んないかな・・とも思ったが時間もないのでこれで行く。
持ち物は、水500mと指定(ではないみたいだが)だったので、スポーツドリンク飲みたかったが、素直に水を持って行く。

いざ出陣!今回のプログラム

レッスン:vol.2
パフォーマー:KIMI
概略:EDM Mix
全身をバランスよく鍛えることを目的にしたプログラムです。曲はEDMで、止まることなく動くことができるので、心拍数を保ちカロリー消費に効果的です。有酸素運動で脂肪を燃焼しましょう!

バランス良くってことで最初にしては適してるんじゃないかと勝手に思う。
うーん、しかし、なかなか威圧系なプロフィール写真だ。
この目線の角度、正直ビビっていた。実際は、写真と近いような遠いような・・。誰かに似てるな、例えるなら金髪にした三つ編みバージョンの山本美憂。これだっ。体格も格闘技やってそうなぐらい重圧感のあるパワフルなボディしてる。そんな感じだ。まぁそれはいい。

レッスン開始

まずは筋トレ中心でウォーミングアップ

最初は、トライアルの方へ説明が少しあって、いざスタートするとまずは、ひたすら筋トレタイム。
うわぁぁー。何これ、キツイ、キツすぎる。腕立て、スクワット、バービー、腹筋、もも上げ、もう何やったかも順番も忘れたが、これらを流れる音楽のリズムに合わせてノンストップで続ける。どちらかというと下半身系が多かった気がする。オレ、脚力弱いのに・・・しんどい、いやだから鍛えてんのか。
ウォーミングアップって言うけど、いきなりフルスロットルやん!

これらの序章のことを、サーキットって言ってたな。そういえばサイトに説明があった。

流れとしてはまず、15分のサーキットトレーニングによるウォーミングアップから。サーキットトレーニングで心拍数を一気にあげ、脂肪を燃焼しやすい身体を準備します。続く5分間のシャドーボクシングでは、繰り返し正しいフォームを学び、トレーニングの効果を最大に。残りの25分で本格的なサンドバック打ちを行います。

頭の中で走馬灯のように色々な思いが浮かぶ。
こんなはずじゃなかった。そういえば無料体験会。あの金髪のにこやかなお兄ちゃん。サンドバック打ち中心に楽しいことばっか体験させてくれたけど。実際はこうかい。こう来るかい!もう後悔し始めてるオレ。
畜生!やっぱ一回トライアルやってからがよかったか・・・。
ところでこれ最後までもつかな・・・。いや1ヶ月もつんだろうか・・・そんな不安が頭をよぎる。

次はシャドーボクシング

ようやくシャドーボクシングに入る。もうこの時点でフラフラ。脚にきてる。もちろんノンストップで曲は流れ続ける。
なんか、そうこうしてるうちに少しだけ体が慣れてくるというか楽になる時間帯がある。

・・・あれだ、脳内麻薬、ランナーズ・ハイってやつだ。
ってかこれ感じたの20年以上ぶりぐらいだぞ。高校の部活を思い出した。それ以来だきっと。

やっとグローブをはめてサンドバック

シャドーが終わると、サンドバック打ち。
もうお腹いっぱいなんですけど・・・。
しかし、容赦なくEDMは流れ続ける。
サンドバックは握力の力を入れないと手首にくるので、ガチで打つなら意識を拳に集中しなければいけない。これはこれでキツイ。
グローブをはめた時点で、もう下半身はフラフラ、腕は上がんない。最終ラウンド手前(例えば11ラウンド)ぐらいのボクサーの気持ちが少しだけわかったような気がした。
とにかく無我夢中でパフォーマー指定のコンビネーションでサンドバックを叩き続ける。
一体どれぐらい時間が経ったんだろうか・・・そんなことも考えてた。しかし暗闇なので時計は見れないし、そもそも時計なんかあるのかもわからない。そんな中、ふと思い出す。サンドバックの上にiPadがぶら下がっている。これの時計しかない。見てみると終わりまで後15分。もうそんなに経ってたのか・・・と少しやる気が出てきた。しかし体は言うことを聞かない。
高校の部活のサッカーでも校庭の時計を眺めながら、このダッシュは何時まで続くんだろう。もういい時間だが・・・・。そんなことを考えていたことを思い出した。
bpmのリズムよりだいぶ遅れることがある。bpmのスピードについていけない。
ふと、暗闇の中で回りを見ると、隣はガタイのいいおばちゃんだったはずだ。さぞかしバテてるんだろうに・・・とチラ見してみると・・・
ガンガンついていってるじゃん!こいつぽっちゃり体型のくせに肉体派かよ・・・。
そんなことをいろいろ考えながらようやく時間がきて終了。
音楽はスローリーでメローな曲に切り替わり、ストレッチを軽くして
退場となった。

運動後の体重と食事

息のあがりと、体の熱が冷めない。そして足というか下半身はフラフラでまともに歩けない。20倍界王拳でも使ってしまったような感じだ。オレに仙豆をくれ。

体重の推移

レッスン前の体重76.3kg
レッスン後の体重76.0kg
レッスン中の水の消費量 400ml
発汗だけで700gあったってことか、すげー。
シャワーを浴びたあと、クーラーの風にガンガン当たっても冷める気配すらないが、足の疲労と戦いながらようやくジムを後にした。
新宿の街で飲み歩く酔っぱらいとさほど変わらない千鳥足で歩いていた。

運動後の食事

とりあえずプロテイン飲みたい。ということで粉もんのプロテインもシェイカーも持っていないのでてっとり早くコンビニで調達。
これと

タンパク質を食うためにこれだ
www.family.co.jp
ファミマのサラダチキンはいろいろ味があって、素で食っても旨いなこれ。

仕上げにバーガーキングでハンバーガーを食う
ハンバーガー|メニュー|BURGER KING®
しばらくはこんな感じで様子を見ていきたいと思います。

雑感とまとめ

いやー始まってからの15分がキツかった。どうなっちゃうんだろうと思った。まぁしかし最後まで行くとやり遂げた達成感はある。それと、カロリー消費してる感もかなりある。
今回は基本全て自重トレーニングなわけだけど、単独でやってここまで追い込めるかっていうとなかなか難しいと思う。っていうかオレには無理です。じわじわ時間かけて走り込むとかならできるかもしれないが、短時間でこの音楽のビートに合わせてノンストップってのは非常に難しい。という視点で考えると、このb-monsterの短時間集中の手法は、それだけでも価値があると思った。
あと暗闇効果。集中できると思います。正直両隣と向かいぐらいは視界に入るし見ようと思えば見えるけど、いざ始まるとそんな余裕はなく無我夢中になれる。
そして音楽効果。これもいいですねー。今回はEDMでしたが、他の音楽もあるでしょうし、パフォーマーの個性や組み立てバージョンで、またいろいろ変わるでしょうから、音楽好き、クラブ好きなんかにも飽きさせない仕組みになってます。
あと、このプログラムのパフォーマーとvolのバージョン。コンプリートしたいって気にさせられるのはオレだけでしょうか。そういう心理的効果も狙って作られてるのかもしれません。
終わった後は多少凹みましたが、しばらく続けられそうな気がしてきました。
というわけで、早速次回の予約入れます。
adiós!