ブラックブログ

黒く、楽しく、いつくしむ

ウーバーイーツ【Uber Eats】(の配達員)始めました 〜パートナーセンターで登録してきた〜

スポンサーリンク

ウーバーイーツでの配達員を検討しているみなさまこんばんは。
人間ドックを受けた後、昼メシを食いながらとりあえず登録しとくかと決めたので、その足で帰り道に恵比寿のサポセンで配達員として登録してきました。
gjcc.hatenablog.com
↑前回のエントリ

恵比寿のパートナーセンターに行く

www.uber.com
登録は簡単でした。
まずアポは必要なし。営業時間内に行けばOK。これはうれしい。思い立ったらすぐ行ける。
閉店は19:00とやや早めで、会社帰りも一応間に合うが、人間ドックが恵比寿に近かったのでその帰りのついでに寄った。
雨の日だったんだが、平日の夕方でガラガラかと思ったらそれでも5〜6人はいた。天気がいい夕方だったらもっと混んでたかもしれない。
客層は正直カオスな感じ。老若男女とまではいかないが外人のカップルがいるとは思わなかった。

まずYouTubeを見る

カウンターで登録しに来たと告げるとiPad miniとヘッドフォンを渡されまずは動画を見てくださいと。
ヘッドフォンのピンジャックをiPad miniに繋いで動画を再生すると、動画は始まったが音声が出ない。不安になってスタッフに聞くと、音声は大して重要ではないらしい。一応字幕もあるのでコトは足りるが、音声気になるじゃねぇか・・・。まぁそれはいい。
動画の内容はウーバーイーツの基本的な流れの説明

スタッフからの説明を受ける

薄い説明用の小冊子を渡され、動画で見た内容とほぼ同じ内容を口頭で小冊子を参照しながら説明してくれる。
その後、自分のiPhoneで振込先の登録をする。
ひと通りスタッフさんの説明が終わった後に質問タイム。20,000円欲しかったので、この時紹介コードがちゃんと入っているか確認しておいた。
そして、自転車レンタルでやりたい旨もこの時に伝えると、資料をくれるので、自分で登録して調達するとのこと

配達用バックを渡されて登録完了

蛍光黄緑の配達用バッグの使い方説明を受けた後、一つ支給してくれて終了。
約30分で終わると聞いていたが1時間弱かかった。
動画を事前に見て、振込登録しておけば確かに30分もあれば終わるかもしれない。

ザックリだがこんな感じだった。

まとめと雑感

スピード感ありますね。これでチャリ持参ならこの後にアプリをオンラインにすれば稼働可能な訳ですから。
ただオレには自転車がない。次はこれの確保がミッション。
てか、早く自転車が乗りたい、オレのものにしたいってのがこの時の正直な感想だった。
gjcc.hatenablog.com