ブラックブログ

黒く、楽しく、いつくしむ

フリースタイルダンジョンseason5 REC5【最新モンスター勝敗勝率一覧】battle of スーパールーキー

スポンサーリンク

フリースタイルダンジョンseason5のREC5は、
高ラ出身の若手ラッパー集結らしいです!
若者っぽい勢いと怖いもの知らず加減が見えると面白いんですけどどうでしょう。って言いながらこのRECも見に行けてます。
というか、話変わるけど前のREC4はチャレンジャー5人しかいなかったな・・・もう一人出てくるのかと思ってた・・。

season5 モンスター勝敗(勝率)一覧【REC5−4終了時】

まずは2代目勝敗(勝率)一覧表

モンスター 試合数 勝率 クリティカル勝数 クリティカル率
裂固 18 8 10 0.444 4 0.500
呂布カルマ 17 13 4 0.765 4 0.308
輪入道 18 10 8 0.556 6 0.600
FORK 13 9 4 0.692 3 0.333
崇勲 17 7 10 0.412 4 0.571
ACE 18 7 11 0.389 3 0.429
般若 9 6 3 0.667 4 0.667

※ラスボス般若のみseason1〜5の通算成績です。

雑感

REC5-1雑感

まずはHARDY登場

相手は裂固が先陣切ってきました。ここは若手ですので後から出られないところでしょう。
高校生ラップ選手権、まだノーチェックです。
ですが優勝者だけあってうまいですね。
しかし、少々硬かったのと対照的にしかし、裂固はモンスターの貫禄というか余裕ありましたね。3ラウンドでクリティカルの裂固勝利でしたが、僅差だったと思います。

次はHIBIKI

相手は輪入道。
HIBIKIもうまいっすねーホント。しかもラップめちゃかっこいい。しかし輪入道の方がバトル的には面白く受けがいい感じで一発クリティカル勝利でした。

REC5-2雑感

藤KooS

なかなか口のでかいビックマウスで面白いラッパーですね。
そして相手はACE。
藤KooSかなり高速フロウで韻も入ってめちゃ上手いですね。
そして意味も通ってるんですけど、反面ACEはディスが口が悪いだけの
雑な感じで、挑発してるのがあまり印象良くなかったんですけど、藤KooS負けですか・・・。まぁ僅差だったとは思いますが勝ってもおかしくなかったと思います。あともう少しバトル見たいってのもあった。

G-HOPE

サングラス掛けて登場。童顔でカワイイ感じなのでコワモテ感作ってる感じでしょうか。
相手は崇勲。
G-HOPE結構しかけてた感はあるんですけど、イマイチ会場の空気持ってけなかったですね。その分崇勲は安定してた上に余裕あったんで寄った感じですかね。

REC5-3雑感

9for

相手は裂固で、前回負けてて更に途中でヤメたことディスるんですけどうまい感じにアンサーしますね。これでだいぶ印象持ってった感ありましたね。

次はFORK。
FORKディスが面白いっすねー。
9for結構追従してたと思ったんですけど、終始FORKがペースを持って行った感じでしたね。

REC5-4雑感

じょう

トリに登場。まぁ唯一の般若リストですからね。
モンスターACEは、うーん相変わらずな感じでしたけど、じょうが上手いし面白いのと、決め所が強いですねー。これは一発クリティカルでじょうの勝利。

次は輪入道が登場。
やりずらそうでしたけど、輪入道いまいちエンジンかかり切らなかった感じでしたね。終始じょうのペースで進んでしまい一発クリティカルでじょうの勝利。

そしてFORKが登場
じょうは掴みと決めがうまいんだけど、FORK調子がいいですね。めっちゃ面白いうえにストーリー性が決まってるし、当然韻も入ってるし余裕があった。じょうは少し苦しかった感じか。こうなるとFORKのペース。これをじょうは仕掛けながらも崩せなかった感じでFORKの勝利。

まとめ

藤KooSまた見たいですね。あのフリースタイルは見ていてなかなか心地いいです。
そしてじょう。安定の鋭さ、オレ以外のチャレンジャーみんな雑魚とかクソとか言い切っちゃうあたり、じょうしかできないっていうか、今後も言いそうで期待しちゃいますね。
まぁ全員若手実力者ですから、まだまだ今後も期待しますってのが総じて言えることでしょうか。
モンスター側はFORKが調子良かった感じでしたね。そして輪入道は調子がいまいちだったか・・・っていうか輪入道は特攻体質なので格上とか年上に強くて面白いっていうイメージなので、今回は不向きな感じでしたかね・・。
そんな感じです。

season3までの初代モンスター全勝敗一覧はこちら