ブラックブログ

黒く、楽しく、いつくしむ

#4 【続・ブラックワイフ】疑わしい家計の管理、引導の攻防戦

スポンサーリンク

2017年の年末、家に戻ったオレはそれまでとほぼ変わらない年末を過ごしていた。クリスマスプレゼントを仕込み、年末にできる範囲の大掃除をして、年賀状を作って、年越し蕎麦を食って、年が開けると初詣に行ったりしてた。

金の疑惑と不信感は残ったまま

しかしながらも、違和感は感じていた。それも相当感じていた。
ヨメのモラハラは改善された。つまりはモラハラはもう無くなった。これはいい。しかし家計の管理については疑惑が残り燻っていた。
少々泥臭く、生々しい話になる。

公開されない通帳

結局のところ、その後もヨメはオレに給与口座の通帳を一向に見せようとしなかった。そして12月分の給与に対する婚姻費用で渡した金額以外に、金が無いからとさらに同額を要求してきた。
年末年始で金がかかるのはわかる。しかしその用途は中途半端にしか説明せずにお茶を濁し、金だけは要求してきた。その額を渡すとオレの手元には残り1万ちょっとしか残らないので、最終的に12月分の給与は、オレが出し惜しんでると、プールしてる金があると思われるのもナンだったので結局全部渡して1月分から管理することにした。

結局オレの手元に残ったのはクレジットカードの支払い請求だけ

12月の年末の時点ではオレが金は管理するということで様々な買い物はオレがカード払いで支払っていたので、その分は預けて欲しいと言ったが、金がオレに戻ってくることはなかった。
つまりはヨメからすれば、年末の買い物はオレに買ってもらった上でボーナスを含め給料を全額抑えるという状況になっていた。
逆にオレはというと主要な支払いはオレがカードで払い、かつ金が手元に全く入らないという状況。

そんな状況であっても子供らが必要なお金をヨメに求めようとすると、
「お金の管理はパパがすることになったからパパに言ってね」
と言ってのけていた。
全く理解に苦しむ状況だったが、子供らはヨメの言うことをとりあえずは鵜呑みにするしかないので金の要求はオレに言ってくる。そんなことを言われてもオレの手元に残ってる金は一切ない。ママに言ってくれという堂々巡りになる。

子供から見る目線としてはどっちが管理しているかわからない状況に陥っていた。結果、高学年組の娘から(今まで通り)ママが管理した方がめんどくさくないと言われてしまう始末。
子供らを巻き込んで徒党を組んでるのかとも思った。

結局最後は、そういった便宜上の理由を優先する形で、給与口座は別居前と同じ様にヨメが持っている公開されない銀行口座に戻すことになってしまった。

金については別居時に始めたピザ屋のバイト代が少しだけ入った。と言っても1万ちょっとだ。しかし同居を再開したのでバイトはやめることになった。別居していれば家事をすることや子供の面倒を見ることは無いのでバイトもできるが、同居したらそういうわけにもいかない。

継続するヨメとの冷戦状態

そんな中でもヨメはオレに対して何かあれば金が無いと言っていた。
なのでオレにバイトでもして追加収入を入れて欲しい様だった。息子のバイト先で一緒にやればと言われたこともあったが、断っていた。

そんな状態で、オレが戻る条件を覆される中で夫婦関係は同居している状態ながら冷戦状態にあった。モラハラ状態が改善されたため、激しく喧嘩や言い争いをすることは無くなったが、納得がいかないオレは若干意図的にヨメに対して冷たくあたっていた。
そんななし崩し的に決めた条件を覆されている状況で、今回ばかりは流石に夜の生活も営みはなかった。一発ヤって仲直りって言う性質のものではなかったからだ。ここでなぁなぁにして終わらせたら、結局は何も変わらずに元に戻ってしまうと思ったからだ。

弁護士との契約は6ヶ月間なので期間は残っていたが、シェアハウスの契約は短期間で解約すると違約金が取られることになっていたため、無駄な出費だったが解約せずに継続していた。
また、このままでは夫婦関係うまくいかない気がしていて、近々また別居する日がやってくる様な気もしていたからなのもある。
そしてそんな予感というか予想じみたことが日に日に現実味を帯びてくることになってきていた。
一緒に暮らすのであれば、関係を修復したいと思っていたが、そう簡単に思い通りにはいかないもんだった。

年明け早々のママ友の悲報

そして、年明け早々の出来事だが、ヨメのママ友の子が癌で亡くなってしまった。その子はオレと同学年でみんなで一緒に飲んだりと遊んだこともあった。子供はオレの娘とも同級生だった。残念なことだったし、自分の身近で同じ年齢の子が癌で死んでしまうということは他人事ではなかったが、この出来事がまた別の意味で重要な出来事になるとはその時は全く考えていなかった。

【つづく】


熊田曜子36th写真集『The GREATEST!!』

熊田曜子36th写真集『The GREATEST!!』