ブラックブログ

黒く、楽しく、いつくしむ

#5 【続・ブラックワイフ】なんだかヨメの様子がおかしいんだが・・・

スポンサーリンク

2018年の年始早々、ママ友の悲報に衝撃を受けた。
そのママ友は、ハマちゃんという地元の子で、シングルマザーでオレの娘と同級生の一人娘がいた。そのうえ両親はすでにいなかったということもあり、ヨメはよく気にかけていた。入院している時からよく見舞にと病院に行っていたので葬式はもちろん参加したし、その後も地元の友達を集めてお別れ会の企画をしてるらしく、そのために外出することが多くなった。
そんな中でもオレん家の日常はいつも通り回っていく。オレは子供の面倒や家事をオレが引き受け、そういった外出については快く送り出していた。

なんだかヨメの様子がおかしいんだが・・・

しかし、1月下旬ぐらいからなんだかヨメの様子というか行動がおかしくなってきていた。
ママ友ハマちゃんの葬儀が終わり、約1ヵ月後の2月中旬にお別れ会を企画しているということで、その打ち合わせで外出するのは別に構わなかった。
しかし、朝まで帰ってこないことが多く、どこにいたのかと聞くと飲んでた店で寝てしまったという話だった。
まぁ1〜2回ぐらいはそんなこともあるだろう。そんな思いでいた。
過去にも朝まで飲んでたことは、何回かあったしそこまで不自然に考えることでもなかった。

ただ、お友達と打ち合わせと言って結局飲んでいる。そんな打ち合わせで何が決まったのか、単純に酒飲みに行きたいだけなんじゃないか・・・ってことは思っていた。
それでも、オレとヨメは冷戦状態にあったので、あまり口を聞くこともなくオレは深く突っ込んで追求するようなこともしていなかった。

そんなオレのゆるい対応も手伝ってしまったのかわからんが、嫁が遅くまで飲みに行って帰ってこなくなる回数は、日に日に増していった。
平日の夜に飲んで帰ってくる時間が翌日の朝の学校や会社に行く時間まで帰ってこないので、朝は当然バタバタしているのでどこ行ってたのか誰と行っていたのかという会話が十分にできないでいた。

結果2泊3日のお別れ会

その後、2月中旬の3連休にママ友ハマちゃんのお別れ会があった。その時は都合2泊3日で帰ってこなかった。しかし企画していたお別れ会が終わってもう打ち合わせする必要もないだろうと飲みに行く機会は無くなるか減るだろうと思っていた。
しかし、そのあともヨメが飲みに行って帰らないことが少なくなるどころか、むしろ増えいき、平日は朝まで、金曜と土曜の夜はほぼ鉄板で飲みに出かけていき、週末は昼過ぎに帰ってくる有様だった。

飲みに行く理由は、納骨後の飲み会、会社の飲み会、お友達と飲んでくる。などと様々で、告知せずに理由を言わずに出かけることもあった。
相手は友達としか言わない。オレの知らない地元の友達だという。
場所は知り合いのスナックに行っているという。
「そんなに飲みに行ってよく金持ってるね・・・」と聞くと友達や知り合いなどに奢ってもらっているので金はかかっていないということだった。

ヨメが飲みに行っている間、オレは大概子供達の世話をしながら留守番していた。ヨメの分まで一人で食事や洗濯などをするのはそれなりに大変だったが別にそれは苦でもなかったし、オレが好きに作った料理を子供たちに食べさせ、子供達を寝かせ、オレの好きなように過ごせるし自身も好きな時間に寝れたのと、冷戦状態で夫婦一緒にいても若干空気も悪かったので、それはそれで気は楽だった。

さすがに鈍感なオレも気になりだしてきた

そうは言っても、流石にこれだけ朝帰り、週末は朝帰りを通り越して昼帰りが続くとなると流石にオレもヨメの行動が気になっていた。朝まで飲んでぐでんぐでんに酔っ払って帰ってくるのであれば、そこそこよくあった話なのだが、ここ最近は朝帰りの後にあまり酔っ払っている様子がなかった。店で寝てしまっていたということだったがそんなに居心地がいいスナックがあるのか。そんな中でも深くは追求しておらず店の名前を聞きwebで検索したこともあったが出てこなかった。

そんな状況は、ママ友ハマちゃんのお別れ会で終わるかと思っていたが、そのあと3月に入っても続いていた。
この状況を誰にも相談できないでいたが、ふとしたきっかけで友人に相談することになり、話は急展開に進んで行くことになる。

【つづく】

「ほしのあき」デジタル写真集

「ほしのあき」デジタル写真集