ブラックブログ

黒く、楽しく、いつくしむ!

【40代ナンパ】専業ナンパ師もてゾウ氏のナンパ講習に参加してきたので雑感書いとく

スポンサーリンク

ナンパ講習に興味がある皆様、そして40代の性欲が衰えないみなさんこんばんは!
前回もてゾウ氏のナンパ講習に申し込んだ続きで実際行ってみたレポです。
ナンパ講習とは実際どんな感じなんだ・・?、効果は?
と悶々としている方には参考になるエントリではないかと思います。

(前回エントリ)
gjcc.hatenablog.com

さて、申し込みをしたあと約2週間後ナンパ講習当日を迎えました。
めちゃくちゃ緊張しました。
そして異様なワクワク感もありました
場所は渋谷の某喫茶店。時間は15:00
5分前に集合場所の喫茶店(の会議室)に着くとすでに他の受講者は着席していた。
オレが一番最後にきた受講者のようだ・・。
一番前の席が空いていたのでどうせならと一番前に座る。

どうやらもてゾウ氏はまだいないみたいだ。

もてゾウ氏登場

YouTubeや画像などでは身バレ防止のためキャップにサングラスをしているもてゾウ氏、とうとうその素顔に触れる時が来た。

第一印象

まず背が高いっすね。オレよりは低いけど。 ざっくり180センチくらいはありそうです。
体格はがっちりしてますが、自虐でデブとか言ってる割にそうでもない印象です。
あととにかく姿勢がいい。
ナンパ音声でもしきりに姿勢について触れてますが、まさに体現している感じですね。
ひょっとしたらそれがデブ感をカバーしてるのかもしれないです。
チャラい印象を持ってたんですけど、そんな感じではないです堂々としててほぼニヤニヤしたりしませんしそれを一貫してました。
目線もしっかりしてて人の話を聞くときは必ず目を見て話しをします。
怖いって印象はなかったんだけど強いって印象は十分あった。
この辺り、やっぱ重要な点なんだと感じたし、もてゾウ氏自身が体現してると感じた。
顔面そのものの印象はさっぱり系で、正直いわゆるイケメンっぽいつくりではないですが全体の雰囲気がいいのであまり気にならないって感じですね。
誰かが松坂大輔に似ていると言ってたけど、わかる気がした。

全体の流れ

・講義  約120分
・実地  約90分
・飲み会 約120分
こんな流れです。
そんな感じでまずは簡単な受講者の自己紹介から入って講義から始まりました。

講習参加者6名

他にどんなメンバーが参加していたかですが、複数人いるので聞いた情報と覚えている範囲でざっくり年齢と特徴でも書いておきます。
・40代 オレ
・30ぐらい、非モテぽいファッション。見るからに童貞、つくばエクスプレス、猫背
・20、おそらく童貞、ナンパはしたいが反対派、常磐線、酒飲めない
・25くらい、ジャケット、おねえっぽい、彼女と同棲中らしい、酒飲むとテンション高い
・25ぐらい、暗い感じ、ここまで来て副業とナンパどっちを取るかで悩んでいた
・25ぐらい、テレビ関係AD、茶髪、イケメンに変身できそうだけどどうか・・・

雑感としてはまぁ簡単にいえば全体的に非モテが集まってきた感じでした。
変わった人間もいるのかなぁと思ってたんですが、引っ込み思案なタイプが多かった印象。
もてゾウ氏も今回はおとなしい人が多いと言っていた。

まぁとはいえ当然そういう人向けの講習なんで当たり前です。
一人だけオレが40代と言っていましたが、ぶっちゃけ年齢言う前に聞いたところ38くらいですかと言われたんで素直に嬉しかった。
他でも38と言われた実績あるんであながちお世辞でもないんかなーと思ってます。鯖読む自信が少しもらえたw

講義の雑感

講義の内容もすごく良くてためになったんだけど、何より一番感じたのはもてゾウ氏の立ち振る舞い。これが一番参考になった気がする。
とにかく自信に溢れていている雰囲気が出ていて、目は決して大きくないんだけど目力が強いというか良いというか、人の話を聞く姿勢が非常にしっかりしていると感じた。
よく「情報漁るより人に会っちゃった方が早いよ」って話を聞いたことがあるけど、まさにその通りで、得たものというよりはもてゾウ氏に会って話ができたことが一番いい経験だったと思った。
百聞は一見に如かずってのはまさにこのことなんだなぁと。それくらいインパクトがあった。
講義内容で細かい話はいろいろあるが、とにかく印象に残ったのは女に下にみられたらヤレない。それをもてゾウ氏自身が体現していたのが印象的だった。
講義自体はプリントを配られて、もてゾウ氏がホワイトボードに大事な点を書いて行くのでそれを自分で書いて埋めていく方式。
これはこれであとで読み返して復習していきたい。

実地ナンパ訓練

その後、渋谷の街に繰り出してナンパの実地となる。
その少し前にもてゾウ氏のお手伝いで過去に講習を受けその後結果を出していて優秀だという、まなべ君(仮称)がお手伝いで来てくれた。
もちろん初対面だが彼も背が高く、雰囲気は自信に溢れていて若くて勢いがある感じだった。26歳って言ってたっけかな・・・。

まず酒を飲む

喫茶店を出るとまずコンビニに立ち寄り全員それぞれ酒を買って飲む。
これは地蔵を克服するための手段として酒を飲むんだけど、オレはイマイチ気が乗らなかった。
というのもオレは酒を飲むと弱いので赤くなるのと、頭の回転が全く働かなくなって思考停止状態になるので、講習で受けたことややろうとしていることができなくなると思ったからだ。
酒飲むと饒舌になる人が全く羨ましい。
もてゾウ氏は強制はしなかったんだけど、みんな飲んでたんでまぁノリも大事かなと教えに従いオレも1本飲んだ。

井の頭通りで指名ナンパ開始

まずは、まなべ君ともてゾウ氏のチームに分かれて順番に指名ナンパ開始。オレは最初もてゾウ氏のチーム。
オレたちが指名したナンパで声かけするのを、もてゾウ氏が後ろについて動きやタイミング、姿勢、引き際、その他諸々の注意点をその都度指摘して教えてくれる。
これはなかなか良い。自分では絶対に見れないし修正できない点だ。
案件としてはとにかくオープンしそうな女の子を選んで指名してくれたような感じだった。
慣れてきたら勝手に言っていいですよーってことなので、オレは指名なしで自分でも何人か声かけした。30分ほどやったがLゲならず。まぁ声かけ後はグダグダでしたからね。しかし得るものは大変大きかった。
その後まなべ君ともてゾウ氏を入れ替えて、また30分くらい指名ナンパを続ける。
うーんしかしオレはやっぱ指名ナンパであれば声かけは問題なく行けるんだけど、その先の会話が酒飲んでるせいもあり頭が働かず進まない感じで終わってしまう。
今度はしらふでやってみようと思う。

実地ナンパの雑感

実は今回の講習の内容としては一番重要なのが指名ナンパだと思っていた。で、それが内容に含まれていたので嬉しかった。
まぁオレの年代になってくると身の回りにナンパ友達なんてそうそういないんでなかなか指名してもらうナンパなんてできない。そういった意味で重要だと思っていた。
実際やってくれてしかもフィードバック付きなのでとても有意義だった。
あとやっぱり声かけフレーズを覚えるのとそれを言うのってなかなか簡単なようで難しさも感じた。
照れもあるけど、それよりもそのセリフを言った後の反応に合わせるのはいくつかパターンはあるものの、さらにその後は即興力が求められるからだ。
結局声かけフレーズってもんは道具でしかないので、その後の展開については、もうこれは考えながら場数こなして対応していくしかないんかもしれない。

概ね1時間半くらいナンパ実地訓練を終えたあと、居酒屋に集合して飲み会が始まった。

飲み会でナンパ談義

指名ナンパのお手伝いで来てくれたまなべ君も飲み会に参加してくれた。
仕事とはいえこんなオレたちみたいな非モテを相手にいろいろ話を聞いてくれたしアドバイスをしてくれた。
アドバイスはなぁなぁな感じではなく結構論理的というか具体的で、まず「どうしたいの?」っていう点から入って、例えば彼女が欲しいとかセフレが欲しいって話だとすればそれに対しての具体的な方法として何をすればいいのか、どんな手法を行動をとればいいのかを教えてくれるという的確なものだった。
オレはとにかく自信を持って行動すれば全然行けると言われることが多かった。
2時間半程度いろいろと質問やナンパ談義をしたあとその日はお開きになった。

まとめと全体の雑感

ナンパ講習だったんだけど、今の時代マッチングアプリがかなり盛り上がっているようで、トークの経験を積むにはマッチングアプリを並行してやるのがいいという話があった。
これについて、オレはあまりいい経験がなかったんで気が乗らなかったんだけど、アプリでも良し悪しがあるみたいで、そこで話題になっていたアプリをやってみようと思った。
あとオレ自身の問題として40代の障壁というかコンプレックスがあるんだが、まず、まなべ君から東カレデートを勧められた。
その時初めてそのアプリの名前を聞いたんだけど、その後もてゾウ氏も同じようにオレに対しては東カレデートはいいよ。と(まなべ君に同調したわけで無く)別のタイミングで言われたので、ちょっとやってみようかなって気になった。
ナンパだけだと連れ出しまでできてやっと初めてトークになるので、場数を踏むためにもマッチングアプリでトークの練習するのは有効ということらしい。
飲み会の最後の方にいろいろ相談に乗ってくれるということで、もてゾウ氏との次回のアポを設定した。
今後まずはもてゾウ氏の立ち振る舞いを真似て、そして自信を持つこと。このあたりから大事にしていきたいと思います。

最後に

ナンパの世界に踏み込みたいけど何から始めていいか迷ってるような人にはもってこいの講習だったと思った。
ナンパ講師もてゾウの動画や無料メルマガ、講習なんかは下記を参照してください。
cknanpa.com
このナンパ講習もいつまで続けるかわからない的なこと言ってましたので、気になる方はお早めに動いた方がいいと思います。
問い合わせなんかはツイッターなんかでDMするのがレス早かったんで良いと思います。


LOVE理論

LOVE理論

  • 作者:水野敬也
  • 出版社/メーカー: ミズノオフィス
  • 発売日: 2014/03/03
  • メディア: Kindle版