読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラックブログ

リアルタイム黒歴史

気になっていた「ネットルーム」とやらを使ってみた(ネットルームマンボー 新宿2丁目)

新宿3丁目をうろついてたら気になるネットカフェらしき店舗を見つけた。
しかし、その店舗はネットカフェではなくネットルームと銘打っている。

ノマド生活7日目

週末の夜となるとネットカフェの確保が難しいことを身をもって学んだので、週末は早く動くとする。

何かと都合がいい新宿3丁目。
ここの駅から程近いネットルーム
ネットルームマンボー 新宿2丁目店
ここを試してみたい。

実はネットルームに目をつけてから、予約の電話を何回か入れたが、夜に電話してたせいか、その日はもう満室という状態。これが他の新宿近辺の店舗も同じような状態だった。
なのでその日は土曜日ということもあり、14:00くらいに予約の電話を入れると、部屋を確保できた。
1DAY(1泊)で翌朝11:00チェックアウトのプランだ。いろいろ用事を済ませたかったので、予約で入室時間は、17:00に設定しておいた。
やることが済んだので早めに入ろうと、16:45くらいに着くとまだ「空いていない」とのこと。
どうやらホテルみたいに日単位で確保するのではなく、時間単位で空き部屋を回しているようだ。

まあ、仕方ない。
近くのコンビニで軽く買い物して、17:00過ぎるのを待ってから再度入店した。

入室


外観は、マンボー系らしく派手だ。
しかし、一歩中に入ると相当地味…というよりシンプルと言った方がいいかな。

部屋の中


入って驚いたが、広い!
PCは1台だが、2人は余裕で入れる。荷物が無ければ、がんばれば大人3人で、足を伸ばして寝ることも可能だ。
それくらい広い。
ネットカフェのブースで写真を撮ると狭くて引いて撮れないため、うまく撮れないけど、ネットルームは奥行きが十分あるので、引いてこれだけ撮れる。
テレビはない。まあ、見る術はネットに繋がっているのであるはずだが…。
室内は禁煙で、喫煙所が、各階に設置されているが、要は外階段の踊り場なので、この時期寒い。かといって、こういう個室は室内で吸うとかなりタバコ臭が着くのでこれはこれでいいと思う。


これは入口側。
冷蔵庫っぽいのがあるが、鍵がかかっているただの収納っぽい。

といった具合に、このネットルーム部屋は広いが、PC以外は何もない。
外の通路にお湯が沸いたポットと電子レンジが共有で自由に使える。
アメニティグッズは受付で一応売っているが、20:30以降無人になるので、それ以降は自己解決で買い出しに行かないと何もない。
暗証番号式のオートロックで外出は自由だ。チェックアウトの手続きもなく翌日の11時までに追加入金しないとチェックアウトしたものとみなされる。

洗濯機


溜まった洗濯物を洗濯物する。
洗剤込みで1回250円
乾燥機付きで、100円で30分回せるが、少量でないと乾くのに1時間はかかる。つまり200円は必要だ。
ほぼ、各階にあるようなのでそこまで混まないと思う。

シャワー

正直言えば、無料でないのがいただけない。
コインシャワーで、100円で10分お湯が出る。
オレでもかなり急いでもギリで終わったので、女子なら200円以上は必要だろう。

次の日

その日の朝は予定があり、それなりに早かったので、受付は無人の時間の7:30頃にチェックアウト。
と言っても料金は前払い。延長も無いため何もせずに荷物をまとめてそのまま出かければいいという、なんとも言えない違和感に包まれながらネットルームを去った。

  • プラン1day 2,400円
  • シャワー 100円

計2,500円

11時までに出ればいいので、朝が早いのはなんだか少しもったい無い気がした。

まとめ

ビデオボックスに対抗したネットカフェの新業態なのかと初めは思ったけど、若干違うような印象を受けた。
こちらのネットルームは、とことんコストをカットして従業員は少人数で回すような仕組みを目指しているようだ。
客層もどちらかというと1泊する安宿を求めている人というより長期的に滞在する人の方が向いているかもしれない。
ビデオボックスのDVDに代わり得るものとして、PCでビデオオンデマンドがかなり観れる。もちろん無料だ。慣れないと操作的に少々面倒くさいかもしれないがこの辺りは最先端をいってる気がする。
オレの予想ではビデオボックスも将来的にはDVDが無くなり、ネットで完結するスタイルになるんじゃないかと思っていて、ある意味ネットルームはビデオボックスの未来形なのかもしれない。
現状ビデオボックスの客層は、まだまだおっさん世代(50代)が多そうなので、この辺りがPCをあたりまえに自由に使える世代になるのと、ビデオオンデマンド文化がもっと一般家庭に普及するような状態になってくればそういう時代になると思う。


以下ポイント

  • 料金が長く滞在しても変わらない1DAYプランは、予約では到着よりも早めに入室時刻を設定しておいた方がいい。
  • 丸一日部屋に引きこもりたい人は割がいい。日中は外に出てて、夜だけ泊まりたいなんて人はビデオボックスの方がコスパはいい。
  • 部屋に何もないので買い出しが必要。ただし、外出は自由にできる。お泊まり道具を持たずに入室すると何もできない。よってそういった出費もあるので案外金かかる。
  • ご利用は計画的にしないと思いつきで泊まろうとしてもその日は満室で泊まれるとは限らないので注意が必要。予約なしでアテにするのはやめた方がいい。


全国安い宿情報〈’15~’16〉