ブラックブログ

東京は、新宿生活3ヶ月目

また家を出てノマド生活はじめました

スポンサーリンク

家を追ん出され、家出再び

前回の家を出て約二週間くらい体験したノマド生活から2年足らず。再び家を出ることになりました。
前回のノマドエントリ

理由はと言いますと言わずもがななんですけど、夫婦関係の悪化のためです。前回の家出から、さほど関係は改善されませんでした。端的に言えば「出てけ」と言われて、「じゃあ出て行きましょう」と利害が一致したからです。
出てけと言われ、いや言われ続けてなんとか耐え忍んできてはいたんですが、そしてオレ自身も家に居続けたかったんですが、それ以上に家に居たくない、将来的に居る価値を見出せない。そんな想いが上回ってしまいましたので家を出る判断に至りました。
そのあたりの話は別の場で書くとしまして、ここでは家を出て再びノマドになった暮らしぶりを書いて行こうと思います。

タバコのbadスメル、オレはもう家には住めぬ

さて、日曜日の夜、某お値段以上のホームセンターに買い物に家族で行く際に悲劇は起こりました。
きっかけは、忘れた。いや思い出した。それぐらい些細な話。車を先出しして待ってる間にオレが吸ったタバコの臭いが車内に残ってることが気に入らなかったらしい。ホームセンターに着くも延々と2時間弱話し(を聞き)続けた結果、最後は口論になり、オレは旅立ちを決意した。厳密に言うと決意が固まったと言う方が合っているだろうか。
結局何もせずに、家に引き返し車を降りたところで、バイバイすることになった。

さてどうすんべ

まずは、コンビニのイートインで熱くなった頭と心を冷やす。明日は月曜日で仕事もあるので、まずはスーツの着替えを取りに帰らなければならない。
顔を合わすのは避けたいところではあるが、最低限の荷物は必要なので、しばらくしてから家に帰ると鍵がかかってしまっている。電話をすると食事に出てしまったらしい。
一度出ると2時間は帰ってこないので、待つのもかったるい。
明日は元々午前だけで午後は帰る予定だったので、もうめんどくさいから、適当に理由つけて1日休むことにした。

とりあえず駅前のモスバーガーに向かい、今夜の宿をどこにするか考えながら、もうたいして食いたくもないのにバーガーとポテトをなんとかジンジャーエールで流し込む。

ノマド生活初日、何はともあれビデオボックスに頼る

その日の宿は家の近くのビデオボックスに決めた。
出勤するなら会社に近い新宿に行こうと思ったが、明日の午後荷物を取りに家に戻るには近い方が楽だ。
そして、家の近くの方がナイトパックが安いのもあった。

ビデオボックスに着いて、エロDVDを物色する。あまり気乗りしないが、6枚選んで入室。
やることはひとつだが、この状況…ものすごい賢者タイムが来るのはわかってる。
そしてそれは予想通りキッチリとやって来た…。

早速ブログでもいじっておこうかと思い、パソコンがある部屋が良かったんだが、あいにくの満室だったのでもうやる事も無くなってしまった。
日曜日の夜ならばナイトパックでお昼の12:00まで滞在できる。
シャワーが入る予定だったが、もう入らずふて寝気味に寝てしまった。

家出のすすめ (角川文庫)

家出のすすめ (角川文庫)