ブラックブログ

黒く、楽しく、いつくしむ

オレのMacBookが盗まれました

スポンサーリンク

Macを盗まれたことがあるみなさんこんばんは。ご愁傷様です。
いや、そんな人そうそういないでしょう。この超治安が良い国日本国で・・・。
しかしオレはやられました。
地味ながらも相棒として愛していたオレのMacBookでしたが、気づいたらなくなってました。


そうなんです。盗難です。

場所はシェアハウス内、留守中に誰かがオレのスペースに侵入してかっさらっていきやがった。
しかし全くオレのスペースが全く荒らされたりしていたわけではなかったんで気づくのに遅れた。
いつものようにMacの充電アダプタでAndroidスマホを充電しようとした時にアダプタが無いことにやっと気づいた。
充電アダプタごと持っていきやがったからだ。
とりあえず朝方の出かける間際に気づいたので、仕事に向かった。

とりあえず物理的に探す、そして「Macを探す」機能でも捜索

いや、どっかに忘れてきたのかとか、違うところにしまったんじゃないかとか考えたが、どう考えてもそうじゃない。
iPhoneの「Macを探す」機能を使って捜索するもオフライン。GPSは最後の場所の自宅の位置を指したまましか表示されない。
オンラインになったらアラームがなって通知が来るようにだけ設定しておいた。


シェアハウスのオーナーに相談しても反応は薄かった。てかまず連絡自体取れないし・・。
クソ使えない。家賃請求のときだけはしっかりしてくるくせに。
オレはもう警察に通報してやろうと思ってはいたものの、
他の住人から「ごめん借りてた・・・」とか「間違えて持って行っちゃった・・ごめんごめん」
とかいう展開もあり得ると思ったり、オレの勘違いなんじゃないかと思って警察に通報するのは一旦躊躇していた。
つまりはオレは現実を受け入れられないでいた。
それと、とりあえず他の住人にも盗難被害が出てないか確認したかったのだ。

そしてその日の昼下がり。

「Macを探す」の機能が検知される

つまりはオレのMacBookを誰かが触り電源を立ち上げたかなんかしてオンラインになったのだ。
これで盗難を確信した。
MacBookが勝手に立ち上がってオンラインになる訳ないでしょう・・・と。
GPSの指す位置は自宅付近での誤差の範囲内という至近距離。

やっと連絡が取れた管理人に事の顛末を話したものの他には特に盗難被害は出ていないとのこと。
監視カメラもチェックしたが怪しい人物の出入りはなかったと言う。

警察署に連絡してみたが、もう一度探してみて本当になかったら、現場で110してくださいと言われる。
シェアハウスの管理人も探してなかったら110してくださいと言われた。

110してみた

そして電話口の警察の人に状況と場所を話すと、警官をそちらに派遣します・・と。

10分くらいで警官が2人来てくれた。
状況を話すと、いつもの得意のバインダーに挟まれた白紙のメモ用紙に色々メモしてくれた。
同時に刑事さんがこちらに向かっているという。
しばらくすると私服の刑事さんが鑑識っぽい人を連れてきてくれた。

そして現場の確認に入るようだ。しかしシェアハウス内はクソ狭くゾロゾロと中にみんなで入れないので、
まず刑事さんがオレと一緒に一人で入ってきて盗難現場の写真をデジカメで一通り収めた。
そのあと鑑識の人がまたオレと一緒に入ってある程度犯人が触りそうな部分の指紋を採取してくれた。

結構ガチで時間と金かけて対応してくれるもんだなぁと思った。
とその時は思って少し嬉しかった。

そのあと交番に行って「協力者指紋採取」とか確かそんな名前の、つまりオレの指紋を犯人の物と識別するために一通り撮って渡した。
現場で話した内容を調書に起こすということで、交番に行き警官がノートPCで1時間半以上待たされてプリントアウトされた被害届は、
(おい、こんなの30分でできるだろ・・何に悩んでた・・。)って思うシンプルな内容だった。それにサインして終了。
全部で4時間以上かかった。
単純に盗まれたのも痛いが、こういう時間のロスも痛い。

最後交番で、
「で、これで今後どうなるんですか?」
と警官に聞くと、これを刑事さんに提出して終わり。あとどうするかは刑事さん次第。みたいなこと言われた

_| ̄|○ これ絶対犯人なんか捕まらないやつじゃん・・・
やっぱり人が死なないと、あるいは大統領の命が掛かっていないと、警察は本気で犯人探しなんかしてくれないんだ・・・
そう思った。

犯人考察

警察の見解からすると、状況からいっておそらく中の住人だろうと。
まぁそうだろうなぁ・・・。オレもそう思う。
で、どう行動するの? とりあえず被害届か。

外部の人間、つまり窃盗犯が狙って侵入してくるとすると、
このシェアハウスの構造、確実に面食らってどこから手をつけていいかわからないと思うし、
そもそもまず金目のもんがなさそうだし、空き巣が狙うにはいつ誰が何人いるかわからないシェアハウスは、リスクが高すぎるよ。

仮に住人だどすると、盗んだ住人が一緒の家で住んでるのかと思うと気持ち悪い。
てか犯人の方が気まずいだろ・・・いや気まずいどころかビクビクヒヤヒヤもんだと思うので、
のうのうと今も住み続けているとも思えない。
そう考えると直近で退去した住人か、退去する予定の住人と考えるのが濃厚。

あと「Macを探す」の検知について、一応アップルのサポートに電話して、オンラインになった時のGPSの位置情報は信憑性があるのか?どうか確認したが、サポートの人曰く信ぴょう性はあるものだと言い張ってくれたものの、あまりに現場に近かったので、GPSデータも最終オンラインの場所になっているんじゃないかと思う。
仮に信憑性があるとすると、ますます住人の可能性が高くなってくるのだが。
そこまで犯人もバカじゃないと思うんだけどなぁ・・


そしてオレの下の住人が盗難のあった事件当日以降、帰ってこなくなって、いつの間にか荷物もほとんどなくなっていた・・・。
今度そいつに会ったらジャックバウアーばりの尋問してやろうと思う。

そして、警察からは当然その後何の連絡も無い。

おそらくあの「Macを探す」が一度だけ検知されたのは、その瞬間に盗難品に施される処理がなされたタイミングだったんだろう。
おそらくオレのIDパスなんかは全く興味は持たれずにオールリセット的な処理によって初期状態に戻されてしまったオレのMacBookは、今頃海を渡ってアジアあたりに渡っているんだろうか・・・。

アーメン!

Apple MacBook (12インチ, 1.2GHzデュアルコアIntel Core m3, 256GB) - スペースグレイ

Apple MacBook (12インチ, 1.2GHzデュアルコアIntel Core m3, 256GB) - スペースグレイ