ブラックブログ

ブラックでフリースタイルな生き様

課金サービスの利用状況と今後の考察

スポンサーリンク

スマホ(iPhone)を初めて手にした時に、数々の有料アプリを眺めながら課金なんかぜってーしねえーぞと固く誓っていないまでも、webなんて探せば無料でアプリだとか音楽や動画をはじめとする情報なんていくらでも見つけられるでしょ…なんて思ってたような気がする。
ウィニーが良質な発明だったとしても、確かに脱法的な面は否めない。それどころかもうインストールしてると言った時点で犯罪者扱いである。使う者がいなくなればそれは衰退していく。盛者必衰。このままwebの世界は無料の文化があたり前の前提である発展して行くと期待していたが、マネタイズ方法もしっかりと発展していったらしく、気がつけばオレは課金まみれになっていた。

そんな訳で今現在利用してる課金(web)サービスや、過去に利用してたサービスなんかも含めて振り返って見ようと思った。

abema TV


■960円/月額

AbemaTV

AbemaTV

  • 株式会社AbemaTV
  • エンターテインメント
  • 無料

これはもうフリースタイルダンジョンをはじめとするMCバトルを見るためだけに課金してる。
一応フリースタイルダンジョンのバックナンバー全て見終わって、当初の目的は達成したため、一旦解約したんだけど、極楽とんぼの番組で、フリースタイルダンジョンのパクり企画(これが非常に面白かった)なんかやったり、日本語ラップ番組や時には企画が適度に散りばめられていてやめられないでいる。
これに波状してさらにfreshなんかも見出す状態になってます。
そんなんで、ヤメ時を見失ってる状況にあります。
ところで、これらのサービスの運営してるサイバーエージェント藤田社長は、ヒップホップと麻雀が好きとかオレに趣向が似ていて仲良くなれそうだ。

AWA


■960円/月額

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA - 音楽ストリーミングサービス

  • AWA Co. Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

これも去年の夏に無料で2ヶ月使って、一旦解約じゃないけどそのまま課金しなでいたら無料プランになってしまった。まあ気に入っていたものの、そのまま放置状態だった。そしたら再びキャンペーンで2ヶ月無料が始まって同じIDじゃ無料できないよねきっと…なんて思いながらダメ元でやったらID情報がそのまま生かしながら再び2ヶ月無料をやってのけてくれたんで、感激してそのまま課金してます。
実はこれも、フリースタイルダンジョンで「Monster vision」がリリースされて、iTunesで一曲買うんだったらAWAで聞けるしAWAなら他にもついでにいろいろ聞けるしいいよねーってところから始まっている。
日本語ラップのラインナップもなかなか良いので、日本語ラップを幅広くいろんなヤツを聞いてます。
最近はAWAに飽きてきたら無料ヒップホップネットラジオWREPを聴いて、良さげな曲をAWAで再確認して良ければお気に入りに入れていくってのをローテーションしてます。

Amazon prime

■3,900円/年額(月額325円)
世の中で、最も課金されてるサービスじゃないですかね。調べて言ってるわけじゃないですけど…。
利用者は老若男女、取り扱い商品も相当専門性の高いもの以外の量産されている商品で、無いものは無いし、送料無料で更に安い。安定して安い。
そしてノーマルな翌日発送でも充分なところ、Amazon primeはお急ぎ便で、最短当日発送ということですが、案外この当日発送が味を占めるとやめられない。それに加えて音楽、一部映画などをはじめとする動画コンテンツが、見放題聴き放題サービスも付いてくるので、このあたりがハマるとまたやめられない要素なんじゃないでしょうか…。
とはいえ、単純に月額ベースで325円だとかく


DMM(18禁)


■540円/月額

DMM 動画プレイヤー

DMM 動画プレイヤー

  • DMM.com Labo Co., Ltd.
  • エンターテインメント
  • 無料

最後に18禁のやついっときます。
まず、ざっくりとこのサービスを説明しますと、いわゆるエロDVDが、ストリーミング見放題で月額540円っていう破格のお値段になってます。なんでこんなに安いのかっていうと、見れるタイトルに制限があって、明確な基準とかはわからないんですが、おそらく2〜3年落ちしてるタイトルが閲覧対象になってると思われます。タイトルを物色してくと、おすすめのタイトルが見放題のプランで見れるものと、追加料金が必要なものと出てくるので、誘い水での課金を見込んでるんではなかろうかと思います。それでも2,000タイトルぐらいはあるし、ここ数年の内容って成熟しててる感もあり十分用は足ります。

もちろん最新タイトルから全タイトル(20万タイトル以上)閲覧できるプラン「見放題chプレミアム」もありますが、8,980円/月額 とバカ高いです。逆に一応無料動画もありますが、2分くらいのダイジェスト版なので、正直使えないでしょう。

そんな訳でオレはこの540円っていう「見放題chライト」を見つけたその日のうちに、会員登録してしまいました。そして、このストリーミングサービスが月額540円で生活の一部に組み込まれてしまった今、全くヤメ時が見当たりません。体に毒なんじゃ無いかとさえ思ってます。罪なサービスを作ったもんだDMMは…。

Yahoo!プレミアム(とうとう解約した!\(^o^)/)【解約済】


■498円/月額

最近ホットな話として、Yahoo!プレミアム解約しました。
やっとこ解約が確定した画面

解約しなかった理由はヤフオクの評価がある程度あってキープしておきたかったってのがあるんですが、もうメルカリってのもあるみたいだし(使ったことないけど)、出品も落札も過去2年くらいしてなかった。
特典としてクーポンが山ほどあるのでなんとか使えるクーポンでも探して元取ってやろうとも考えたが、またこれがかなりのクソっぷりで、使えるものが少ない上にたいしてお得感も無いときて、さらに他のサービスでも使えるクーポンが被ってたりしたので、完全に課金を継続する理由がなくなってしまった。
まあ、やってしまいましたね。14年間もぶっ込み続けてた。結果、
約500円×12ヶ月×14年=84,000円
一時はそれなりにレアなもん売ってそれなりに利益も出したが、いいとこ粗利で2〜3万ってところ。労力もそれなりにかかるし8.4万はさすがにペイできず、オレのヤフオク人生は赤字に終わりそうだ。
今思えば、なんでもっと早く解約しなかったんだろうって思うところだが、月約500円放置しててもあまりダメージがら体感できないあたり、これが月額課金の怖さだ。
しかし、他の方もエントリにしてるが、解約時はなかなかのしぶとさだった…

ギミックなのか、たまたま通信の乱れなのかわからんけど、オレも途中ブラウザバックしないと解約が進まない状態になったw。

smart USEN(旧、スマホで有線)【解約済】


■510円/月額

歴史ある優良ながらも有料なサービスであった、BGMの代表格である有線放送も、今やアプリで簡単に聞けるように進化している。昔の話をすればどちらかといえば商業サービスだったが、個人向けにも営業展開するようになったものの、その料金は工事費などを含めれば高いと言わざるをえなかった。無線通信インフラが整った現代でコンテンツはそのままにしながら満を持してのアプリ化、低廉化となってオレも飛び付いたわけだが、同時期に前述の「AWA」がサービス提供開始、そして、ヒップホップジャンルに特化したインターネットラジオ「WREP」は無料提供といった状況の中で、USENの最大の付加価値であるジャンル別のキュレーションがたが、AWAの「プレイリスト」が代替えしてしまい、もっと言えばAWAなら好きな時間に聞けたり早送りもできる。また、結局好きなジャンルならば専門性があり更に無料であるWREPのローテーションに取って代わられてしまった。
そんなわけで、課金する意味以前にサービスの考え方自体がオレのニーズにそぐわなくなってしまったため解約しました。まあ、結局有料ラジオという業態だと、もう時代的に限界な気がしますね。
ところで、smartUSENここの1周年キャンペーンかなんかで、プレゼントに応募したらテンピュール枕が当選して、実質課金額相当以上の商品をいただきましたので、結果的にあまり課金してしまった感は無く解約となりました。
テンピュール(R)オリジナルネックピロー M

テンピュール(R)オリジナルネックピロー M

どうも、ごっつぁんでした!

まとめ

音楽、映画やエロをはじめとする各種コンテンツは、世の中からレンタルビデオがなくなっていったように今度はレンタルDVD、CDからストリーミングなどにとって変わる日はさほど遠くないようです。
つまりは、少なくともあらゆるコンテンツ課金サービスは販売やレンタルから姿形を変えて新たな形態になったに過ぎず、決して無駄に課金サービスに中毒化されてるのではなく健全な技術革新なんだと自分を正当化して今回は締めたいと思います。