ブラックブログ

黒く、楽しく、いつくしむ

【夏休み】大井川鐵道のトーマスとジェームスを見に新金谷駅まで行ってきた【お盆】

スポンサーリンク

夏休みエントリです。
今回(今年)もわざわざ激混みしそうなお盆の真っ只中(8月13日−14日)に、遊びに出かけてきました。
ほんとはズラしたいんですよ、お盆の危険日は・・・。
当初は危険日をズラした日程設定で企画したものの家庭的な事情で、結局日本中で最もお出かけするのに危険な日取りとなってしまった。

ちなみに過去2年は下記のような状況で、お盆の危険日に出かけたレポをエントリにしてます。
gjcc.hatenablog.com
gjcc.hatenablog.com
また今年もかよ・・・と思ったところで何も変わらないので、まぁこうしてネタにするしかないわけです。

さてどうすんべ・・と考えた結果、静岡に行こうとなる

さて目的地を静岡界隈にしたにはいくつか理由があって
・月2回程度出張で行ってるので、オレ自身が詳しいため。
・母親が住んでるので泊めてもらえて宿代浮く。&孫見せれる。
・大井川鐵道のトーマスがまあまあ近そう
・3歳息子に新幹線乗せてあげたい
・新幹線の自由席なら1.5人分の料金で3人行けそうで割安
こんな感じでしょうか。
結果今回は、下の子供を二人連れて一泊2日で静岡まで行ってきました。
メンバーは諸事情により3名。オレ、小三女、3歳男です。

まずは新幹線で静岡に行く

まず、今回は新幹線が主軸なので、しんどい交通渋滞とは無縁です。とは言っても帰省ラッシュ真っ只中での移動ですのでいろいろ下調べはしました。
一応下記のようなサイトがあるので調べて見ると激混みの時間は朝イチから10時ぐらいまでということなのでウチは朝遅いのであまり気にする必要は無いのかもしれません。
www.tabi-o-ji.com
また、よく「乗車率100%超え!」なんてニュースをお盆でよく見かけますが、あれも大げさですよね。たぶん一部ピークの時間帯だけでしょうし、おそらく「のぞみ」の話ですよね。
これはしょっちゅう静岡に出張してる「ひかり」と「こだま」にしか乗らないオレとしては、肌感覚で何となくわかります。
自由席の車両がのぞみは3両、ひかりは5両しかないですから、そりゃ混むでしょう。つまりは、「こだま」で始発の東京駅から乗れば、たとえ8月13日でも10時以降であれば3列シートを陣取っていけるだろうと楽観的に見てました。
タイミングよく東京駅に着いた頃、こだまが発車しそうだったので飛び乗りましたが、楽勝で3人3列シートで座れました。10:56発のやつです。
ぼっちで出張の新幹線に乗りながら子供達と新幹線に乗ることを妄想してましたが、実現するとめちゃくちゃ楽しいですね。仕事じゃない新幹線でのお出かけは!
コンビニで買い込んだ唐揚げ棒やら納豆巻きを食いながら、約1時間半で静岡に到着です。


車窓の外を眺める3歳・・・これが続いたのも1分程度

オレも若干興奮気味でしたが、もう三島すぎたあたりで3歳息子は若干飽きだしてシートにスタンディングし始めたりしてましたので、1.5時間って乗車時間はなかなかちょうどいいですね。

在来線の東海道線で金谷駅を目指す

もう暑くてホームで待ってられないので、たまらず島田行きだけど待ってた電車に乗っちゃいます。
この日は3歳息子が靴擦れを患っていたので、痛がってか全然歩いてくれません。つまり歩くときには、ほぼほぼオレが抱っこしている状態です。まぁ筋トレにもなるしそれはいいんですが、もう乗り換えするだけで汗だくでだくだくなのです。
島田駅に着くと、なんとホームの反対側に階段で行くという苦行が待ってました。
そこから浜松行きに乗り、一駅で金谷駅に到着。


こちらはJRの金谷駅

あの噂の大井川鐵道に乗る

金谷から大井川鐵道に乗り換えて新金谷に行きます。
想定していたより新幹線が早く乗れちゃった関係で、次の電車まで50分待ちです。この待ち時間、田舎に来た感がハンパないですね。


大井川鐵道の金谷駅、乗り換えはすぐ隣です

田舎といえどもこの日はお盆でトーマスとジェームスの両方が走る数少ない日なので、人多いかなと思ったんですが、そんなことなかったですね。
新金谷駅の往路で戻ってくる列車狙いだったんですが、見るだけって人は少ないのか、みなさん車で行くんですかね。


駅の売店。9割以上はトーマスグッズ。
暇すぎるので売店を物色してここでしか買えないというトーマスのトミカを購入

トミカ トーマス 01 トーマス

トミカ トーマス 01 トーマス

てかAmazonでも売ってるやんけ・・・(しかし、バージョンが違う気がします)

アイス食ったりジュース飲んだりタバコ吸ったりして待ちましたが、結局人はさほど増えず、一駅だけの14:07発 新金谷行きに乗る乗客は10人いないくらいしかいませんでした。ただ、金谷駅で降りた乗客はまぁまぁ多く40人くらいは居たかな。

もろ昭和ですね。時間が止まっているかのようです。


シートはフカフカというかバネが効いている

これに乗って一駅先まで行きます。


切符は紙製、お持ち帰り可
切符は手売り、手バサミです。
今じゃ考えられませんが、昔は券売機はあったにしても全部手バサミでしたからね。

新金谷駅到着


木造です


駅舎もレトロな木造だが新金谷駅の方がだいぶデカイ

プラザロコ

駅に着いたものの、機関車トーマス達の到着までまだ時間があるので、目の前にあるプラザロコで涼みながら時間を潰します。
ロコミュージアムに行こう | 大井川鐵道【公式】
ここはもうちょっとした博物館ですね。これらが無料で全部見れるのは嬉しいです。


ロコプラザでは案外暇つぶせる

すいません。トーマスとジェームスを見にはきましたが、乗る気は全くありませんでした。
だって乗車券が人気すぎて取れないんだもん。これが1ヶ月前に静岡行きの日時が確定していればなんとか策はあったんでしょうが、日程確定が2日前なもんですから、もう今回は見学に徹しようと思ってました。
というわけでこの日は、新金谷駅に戻ってきたジェームス&トーマスの転車台の様子の見学狙いでした。

ジェームスの到着時刻が近づくとプラザロコにいた人たちもワラワラ動き出します。

転車台


転車台の前にはちゃんと時間が書いてあります


まずはジェームスがご帰還
転車台付近は人いっぱいかなーと思ってたけど、案外いなかったです。
列車に乗っている人たちは当然すぐ来れないので、最初は見るだけの人しかいないですからね。



車線を変えるのに何度か前後しながら目の前に近づいてきました


かなり至近距離です

乗車するときは機関車はホームの前方に飛び出すので、ここの方が至近距離で見れますね。


横っ面


転車台で回転


続いてトーマス帰還



切り離して客車は放置です


バーディーも帰ってきました。
まぁこいつはどうでもいいです。


顔だけはピカピカ
顔面つけて塗装しただけなので、機関車の荒々しさは当然残ってます


転車台で回転後


至近距離なので熱も感じれます。熱い熱い
普通の機関車が黒い理由の一つで汚れが目立たないからってのは絶対ありますよね。

これで車庫に入っておしまいです。
客車はどうなるのかというと、ケツにも小さな機関車があって後ろから押してました。
転車台付近は混むかと思ったんですが案外間近でよく見れました。

この後雨が降ってきたのですぐ撤収。新金谷駅の近くでニコニコレンタカーを借りてたのでタクシーでそこまで行き、車で母親の住む家に行きました。場所は吉田町です。

2日目は千頭駅から釣りと海水浴に変更

次の日は千頭駅まで車で行って「トーマスフェア」に行こうと思ってたんですが、
2018きかんしゃトーマス号 トーマスフェア会場 | 大井川鐵道【公式】
思いのほかトーマスとジェームスががっつり見れたため、小三娘がもうトーマスはお腹いっぱいということでゴネ始めたので、急遽海遊びに変更としました。
まぁ、千頭駅は次回乗車した時にでも取っておきましょう。

漁港の堤防で釣り

オレの兄弟が地元の吉田港で釣りに連れて行ってくれました。
fishingparkguide.com
↑娘が虫嫌いなのでミミズとかは勘弁!ってことで気をきかせてくれてこんな感じの仕掛けで釣りを楽しみました。
オレはほとんど釣りをしないので、子供らもゲーセンの釣りばかりしかしてないのでいい経験です。

トラフグの子供か?体を膨らませてお怒りの模様です
釣果はこれ一匹のみ。フグが釣れるとは思わなかったのと、まぁ坊主で終わらなかったのでよかったです。
2時間弱ほどやって飽きたので餌の冷凍小エビを使い切って終了。

海水浴

遊び足りないので次は漁港の隣のビーチで海水浴。
無料のシャワーがあるのでいいですねここは。
これまたオレの兄弟が遊び道具と水着まで貸してくれて2時間ほど波に戯れたり、砂遊びをした。

帰路

レンタカーを返しに金谷まで行って車を返した後、金谷駅まで10分ほど歩くんですが、娘が腹痛を起こしてしまった。うずくまって動かないのでタクシーを電話で呼ぶも30分以上待ちとのことで、やむおえず丁度目の前にあったお茶屋さんでトイレを借りることに。
気持ちよくトイレを貸してくれたので、お土産にお茶買っていいですかと言って買うと、さらにおはぎまでくれるといういい人っぷり。

お茶屋さんでもらったおはぎ
そういえばお盆なんだよなぁ・・と思いながらありがたくおはぎまでもらって帰りました。

静岡に向かう東海道線に乗る頃にはすっかり夜になってしまったのですが、この日は焼津の花火大会らしく幸運にも東海道線の車窓から花火も見れました。

帰りの新幹線も20:00過ぎでしたがこだまに乗って楽勝で3列シートに座れました。静岡駅のパルシェのデパ地下食品街(地下ではないが)でタイムサービスの弁当を買って、新幹線で食いながら帰った。


だいぶ端折って書いたけど、なかなか濃い1泊2日の旅だった。
いつも仕事でしか行かないんだけど、子供と一緒に新幹線に乗って遊びに行くのもなかなかいいね。

#思い出の家族旅行

ちょっと贅沢な家族旅行はヒルトンで!
Sponsored by ヒルトン