ブラックブログ

リアルタイム黒歴史。ブラック企業とは無関係です。

お盆の帰省ラッシュなのにかまわず東京から長崎を目指すとこうなる

さて、お盆でしたし、夏休みネタですね。
思えば昨年は南伊豆までお盆渋滞のなか特攻したんですが、

今年はタイトルのとおり、最も過酷でチャレンジングな帰省ラッシュに揉まれに行くまんまのことを企画、実行、体現してきたので、エントリネタにしてみます。
そうは言っても、3年ぶり7回目の東京から車で行く長崎なので、もう旅慣れてる部類に入ると思われます。もし、東京から車で九州方面へ、あるいは長崎方面へ行く方は参考にしていただければと思います。

目的地:長崎県長崎市

東京からは飛行機が一般的なアクセス手段なんでしょうが、空路は使いません。ひたすら陸路です。ホントはフェリーなんかも使いたいところなんですが、クルーの人数が7名なので運転の負担は少し減る替わりに時間と金がかかりますんで、検討事項にコスパが入ると結論はどうしてもフルハイウェイの陸路になってしまいます。
ちなみに運転の交代要員としてはヨメがいるにはいますが、車に乗り込むなりジュースホルダーに淡麗をセットしてビールホルダーになってますんで全くあてになりません。
まあ、それはいい。ここは運転を全部独り占めできるって考えていきますよ。
では、道中ツイッターで休憩毎に心境なんかも語っておいたので、ベタベタと貼り付けながら振り返りたいと思います。

いざ東京を出発(8月11日)

とりあえず打刻的に出発時にツィートしときました。
そして、その都度渋滞状況のスクショも貼り付けてきます。

8月11日出発前の夕方に調べた帰省ラッシュの状況

もう笑うしかないですねww
17:00頃なので、これでもピークは過ぎてるはずです。ホントは15:00に出発して、東京近郊の東名道をはじめとする首都高なんかのピークが終わるタイミングで合わせたかったんですが、支度や準備にいろいろ時間がかかりダメでした。

東京出発直前


だいぶ渋滞が落ち着きました。
ホントはこの時点で名古屋近辺、あるいは静岡県内あたりを走ってたかったんですが、ていうか、刈谷PAで21:00ぐらいから風呂入りたかった。
まあ、諦めます。

現在地は足柄SA 風呂でもいただこうか


刈谷PAの風呂がダメなら…ってことで、足柄SAの風呂を狙うんだけど、考えることはみな同じってことでしょうか…。
先を急ぐので風呂についてはもう完全に諦めるしかなさそうです。

この時間帯でも渋滞してる。帰省ラッシュ恐るべし

現在地は静岡県西部の新東名

新東名の新規路線に初乗りです。


せっかく道の良い新東名だが、天候不良と交通量も多くてあまり飛ばせず100㎞/h出ないくらいのペースで進む。

現在地は愛知県


直近の渋滞ポイントは、東名阪の亀山付近。
もうこの時間で渋滞続いてるってことはどうあがいたって喰らうのは避けられない。
高速道路の難所ですね。



現在地は滋賀県


日が出てきてしまいました。陽射しが暑くて眠くなるのでアイスクリームでも食らって眠気を覚ます。


現在地は京都府


たしか大山崎とかその近辺の渋滞に食らってたときの車中でのスクショです。


ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPIONSHIP 2016 [DVD]

ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPIONSHIP 2016 [DVD]


神戸まで120分だとぉ。
渋滞なので音楽もよく聞こえるので、MCバトル見るには良いです。
同乗者はみんな寝てるので、スピーカーバランスをフロント、ライトに寄せてひとりで見てました。
まあ、それでも途中意識が朦朧としてほとんど頭に入ってません。ちょうど決勝戦のあたりで渋滞抜け切りました。

現在地は兵庫県、出発後12時間経過も中間地点まで届かず。

静岡のゲリラ豪雨と亀山と吹田近辺の渋滞が、効いてます。

少し走って昼食



こういう時はライスは眠くなるので、ざるそばとかにしとく。メシを食い終わったらクルーがお土産を物色してる間、さっさとひとり車に戻って目をつぶっておく。
脳で眠いのもあるが、眼が疲れる方が深刻だ。

現在地は岡山県


ちょこちょこ事故渋滞で喰らう。
乗用車が仰向けになって事故ってたな…


やっと半分を過ぎました。
東京〜長崎の場合ちょうど中間地点は姫路のあたりでしょうか…。

現在地は広島県



ここで中国道の山道に迂回することになったけど、坂とカーブで目が冴えてきました。
ちなみに山陽道を迂回しての中国道経由だとたしか約40分増しぐらいだった。
できれば日が暮れる前にここは抜けたいところ。
そのうち解除されるのを期待しての通行止めのルートを特攻して、ダメなら下道を通ることも考えてみたけど、通行止めの付近の渋滞も結構キツそうだったのでここは素直にナビに従いました。



関門海峡を渡り、九州上陸


もう渋滞は無い。


晩めしの間オレは仮眠します。
食欲より睡眠欲が勝ってます。
パンだけ買ってきてもらって車中運転しながらかじる。

もう少しだぞー


目的地、長崎に到着(8月13日になってしまった)


この時の風呂はサイコーでした。
寝湯に浸かったら気持ちよく落ちれます。

  • 走行距離、約1240㎞
  • 所要時間、28時間強

なんとか無事故でたどり着きました。
Googleマップでの予定だと所要時間は14時間20分ぐらいで算出されますが、単純計算で85㎞/hペースなので、まあこれは現実的でないです。
過去の経験からすると、普通に考えて24時間を目安として見積ってたんですが、今回風呂も入らずにこれだけかかったんで、自己評価としては少々かかり過ぎですねー。
渋滞で時間を食った要因もあるんですが、一番の要因は、やっぱりクルーの人数が多いと、それだけクソしたいだとかお土産をダラダラ物色したりとその人数分対応していかないといけないので、そういったことでどうしても時間を食ってしまったからだと思います。

まとめ

全国レベルでの高速道路の難所

  • 東名阪道、亀山付近

ここは昔からいつも渋滞喰らいますね。
ちなみに下りだけでなく上りも混みます。
まあ、一生懸命車線増やしたり、新名神の延伸を建設したりと改善策打ってるみたいなので、あと数年の辛抱でしょうか…

  • 中国道、吹田付近

ここも渋滞なうえに大阪の都市部のせいかPAやSAが結構な距離と渋滞するための時間換算で無い区間なので一番の攻略ポイントですね。抜けたところにある西宮名塩SAでテンパってトイレに駆け込みたいところSAの駐車場になかなか停めれなくて顔面蒼白とかあるあるなんじゃないでしょうか…
東京からだとちょうどこの辺りでガソリンも無くなり給油に迫られます。

これらの2箇所を深夜帯に抜けるのがポイントというか最も効率がいい行き方なんじゃないでしょうか。

隠れアイテムについて

別に隠してはないんですが、渋滞の退屈しのぎと眠気対策に準備しとくと良いです。これについては別途エントリ書こうかなーなんて思ってますが、ざっとこんな感じです。

  • 青Monster
  • DVD
  • 濡れタオル
  • 目薬
  • 辛いお菓子
  • あたりめorスルメ
  • ガム

長距離高速道路を走行する場合SAやPAで売ってるものが限られます。DVDや目薬は調達できないので、高速に乗る前に調達が必要。

次回の対策と理想のルートと時間帯

やっぱ
14:00ぐらいに東京を出発して、(その前には十分な睡眠をとって)
21:00ぐらいに刈谷PAで風呂に入る
深夜帯に関西を抜けて淡路島から四国ルート
午前中に四国の西端からフェリーで別府に渡る
午後また別府でひと風呂入って夕方までぐらいに長崎着
なんて感じがちょっと時間はかかりますが良いんじゃないでしょうか。

今回は事故渋滞が多くて散々でしたが、車で行く九州も時間があって運転するのが好きな人ならなかなか楽しいもんです。時期が帰省ラッシュでも交通量は多いながらも渋滞ポイントさえ押さえればそこまで渋滞食らった感はないので、ぜひお試しあれ。

アサヒ飲料 モンスターアブソリュートリーゼロ 355ml×24本

アサヒ飲料 モンスターアブソリュートリーゼロ 355ml×24本