ブラックブログ

黒く、楽しく、いつくしむ!

#15【続・ブラックワイフ】不倫相手とご対面だ!

スポンサーリンク

【前話】↓
gjcc.hatenablog.com

いきなりLINE電話の着信

事件は起きた。
4月のある土曜の夜、ヨメはバレーボールの後の飲み会に行ってくると言って外出して行った。
また今夜も朝帰りになるんだろう・・・そう思いながらもまたいつもの通り何も言わずに送り出してやった。

夜中、日付が変わろうとしているころ、オレは家で子供たちに一通りメシを食わせ終えてあと寝かせるだけというところでくつろいでいた。
そこに珍しく誰からかのLINE通話の着信が入る。いや、このアイコンとユーザ名・・・見覚えがある。
なんでオレにいきなり電話してくるんだ・・・?
そう思ってはじめは放置、無視していた。
しかしあまりにも短時間で着信が5回以上あったので、何か緊急事態でもあったか?
そう思って電話に出ることにした。
友だち追加して電話に出る。

メンヘラ男がやってきた

「鈴木です、ちょっと話があるんですけどいいですか…」
男の人間関係の点と点が線で繋がった。というより面以上になった。
といっても至ってシンプルな話で執拗に電話を入れてきていたのはハマの番長=鈴木だった。
そしてオレのヨメとクッソラブラブなトークをかましていたのもこの男。
しかしなぜわざわざいきなりオレに・・・
数日前にヨメのLINEをこっそり閲覧させてもらって予習していたおかげで、なんとなくヤバい話になりそうな察しはついた。

鈴木はこう続けた
「ミツコ(オレのヨメ)さんのことで、男同士腹を割って話しがしたいんです」
オレのヨメと浮気、不倫している奴が一体オレになんの話があるってんだ・・・
なんだか面白い話になりそうだ・・・
呼び出されたオレは自宅マンションの前で鈴木と落ちあい、近くのコンビニまで行って話をすることになった。
iPhoneのボイスレコーダーをONにして会話を始めた。
予習ができていたおかげでオレはドキドキしていながらも冷静だった。

鈴木はその後長々と話し始めた。
オレが引き出そうとしなくても、ボイスを撮ってることも知らずに何から何までヨメとの関係について喋り出した。

鈴木「オレはいろんな話、全部知ってますから・・・」

どうやら鈴木は少し飲んでたらしく声もでかく、若干呂律も悪かった。

オレがヨメの朝帰りが続いて心配していた時は全部鈴木と一緒にいた
信じられないならLINEのやりとりも見せてもいい
といったような、なんだがオレのヨメとのラブラブな関係をマウント取ってアピールしたがるような話から始まり話は続く。

鈴木「体の関係持ってます」

とか言い出した。
正直なのはいいが、こいつアホだな・・・
イラつきながらも純粋にそう思った。

その後、一通り話を聞いた後・・
オレ「何が言いたいんです?うちの妻と結婚したいってことですかね?」

鈴木「結婚もするし、子作りもしてますから(ドヤ)」

その他にも要約すると鈴木はこんなことをベラベラと喋りだした。
・鈴木自身は精神病院に通っている。
・ヨメはオレとは別れたいと言っている。
・コソコソやりたくない、嘘はつきたくない。
・喧嘩を売ってるわけではない。
・中途半端にオレのヨメとは付き合ってない。
・オレが胃薬飲んでるのも知ってます。
・オレにぶん殴られてもいいと思ってます。
・弁護士もいる、オレ裁判で戦ってもいい。
オレはウンウンとうなづいて話をなるべく引き出すことに徹した。
鈴木の語気は強く、自分は悪いことはしていない。そんな勢いがあった。
全部ボイスに撮った。
メンヘラなのか頭が弱いのか両方なのか・・・
この状況でも裁判で勝てると思っている様子だった。全く持って意味不明だ・・・。
そもそも何を理由でおまいがオレを裁判にかけるって話なんだよ・・。

オレは、後日改めて話をしようということで連絡先として携帯の電話番号を交換した。
住所を聞くと、ご丁寧に鈴木は自分の免許の画像まで撮らせてくれた。
どこまでアホなんだこいつは・・・。

いったん別れて家に帰ったその後も、電話がかかってきてベラベラと喋り始めてしつこかった。
電話がかかってきた原因はヨメが飲み会が終わった後、鈴木のところに戻る予定だったらしいが、携帯の電源を切って音信不通になっていたことに腹を立てていたのだ。
つまり、オレに言いたかったことは、
「戻ってくると言ってたはずなのにヨメが(鈴木のところに)帰ってこないのでどうなっているんだ」
ということだった?

はぁ・・・?
オレからしてみればそんなの知るか・・・だ。 てかそれをオレに聞くかぁ?
確かにその後オレもヨメに電話をしたが、電源が切られているようだった。
飲みにいって電話がつながらないなんてことは日常茶飯事だったんで、今夜もオレはいちいち気にしていなかった。

結局その後鈴木はオレのマンションの前をうろついてヨメの帰りを張っていたようで、プチ警察沙汰になった。
ストーカー的な疑惑でだ。しかも通報したのがヨメだという、全く理解に苦しむ展開。

明け方5時頃オレが交番にヨメを迎えに行き、警察に同行されてやっと自宅に戻った。

さてと・・、全く疲れた夜が明けてしまったが、これでおやすみなさいで終わるわけにはいかない。

鈴木との会話についてヨメに裏付けを取るための尋問をしなければならない。

【つづく】



SENA in BARCELONA ブルーレイ [Blu-ray]

SENA in BARCELONA ブルーレイ [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/03/27
  • メディア: Blu-ray